おすすめの動画配信サービスU-NEXTの評価・口コミはこちらボタン

【解説】ブラインドスポット<シーズン1>ネタバレ感想まとめ|タトゥーに隠された謎

URLをコピーする
URLをコピーしました!

*ネタバレを含みます。ご注意ください。

「突如NYのタイムズスクエアにて、ボストンバッグから全身タトゥーの掘られた身元不明の女性が発見される」

そんな衝撃的な展開から物語は始まりました。

衝撃のスタートから始まり、ラストも衝撃的なラストを迎えました。

今回はそんなブラインドスポットシーズン1のネタバレ・感想をまとめていきます。

目次

ブラインドスポットシーズン1を無料視聴する方法



U-NEXT


FODプレミアム


Hulu


プライムビデオ


ABEMAプレミアム

dTV
配信状況配信中配信なし配信中配信中配信なし配信なし
無料体験期間31日間2週間2週間30日間2週間なし
無料視聴×××
月額料金(税込)2,189円976円1,026円500円960円650円
吹き替え×××
字幕×××
ポイント付与600900なしなしなしなし
公式サイト詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る
  • U-NEXT
  • Hulu
  • アマゾンプライムビデオ

ブラインドスポットシーズン1は現在3つの動画配信サービスで視聴することができます。

現在ブラインドスポットはシーズン5まで配信されています。

シーズン1は3つの動画配信サービスで配信されていましたが、シーズン5まで配信されているのでしょうか。

3つとも契約している私がそれぞれのシーズンの配信状況を調べました。(2021年11月時点)



U-NEXT


Hulu


プライム・ビデオ
シーズン1
シーズン2×
シーズン3×
シーズン4×
シーズン5×200円

シーズン1は3つの動画配信サービスで視聴することができますが、シーズン5まで「月額の範囲内」もしくは「無料体験期間」に視聴できるのは「U-NEXTのみ」となります。

31日間無料体験で無料視聴できる

無料体験中の解約なら月額0円

ブラインドスポットシーズン1の登場人物・キャスト

スクロールできます
ジェーン・ドウジェイミー・アレクサンダー身元不明の女性で全身がタトゥーで覆われている
カート・ウェラーサリヴァン・ステイプルトンFBI捜査官でチームのリーダー、ジェーンの件で指揮をとる
エリガー・リードロブ・ブラウンカートのチームの一員、終始ジェーンに疑いを持つ
ターシャ・ザパタオードリー・エスパーザギャンブル漬けのチームの一員
パターソンアシュレー・ジョンソン科学捜査部門の責任者
ロバートボーデンウクウェリ・ローチ記憶をなくしたジェーン達をサポートする心理学者
トム・カーターマイケル・ガストンCIA局長
べサニー・メイフィアマリアンヌ・ジャンカート達の上司
オスカーフランソワ・アルノージェーンの過去に絡む謎の男

ジェーン・ドウ(ジェイミー・アレクサンダー)

出典:https://warnerbros.co.jp/kaidora/detail.php?title_id=53033

NYのタイムズスクエアにてボストンバッグから発見された全身タトゥーの女性。

以前の記憶をなくしており、物語当初はその全てが謎に包まれていました。

しかし掘られたタトゥーはこれから起こる数々の事件の手がかりが示されており、解決する中で徐々に記憶が戻ってきます。

そしてジェーンに降りかかる一連の出来事に関して、実は全てジェーン自身が計画したことであり、最後には衝撃の展開が起こります。

主な出演作
・マイティソー(シフ役)
・カイルXY(ジェシー役)

カート・ウェラー(サリバン・ステイプルトン)

出典:https://warnerbros.co.jp/kaidora/detail.php?title_id=53033

仲間達からの信頼があついFBI捜査官であり、ジェーンに関しての捜査を行う過程でジェーンと行動をともにします。

多くの手がかりからジェーンのことを、25年前に行方不明になっていたテイラー・ショウだと思っており、テイラーの殺害容疑を書けられ仲違いをしていた父親とも縁を戻していました。

しかし、それですら全てジェーンによって仕掛けられたものであることを知り、シーズン1の最後ではジェーンと対峙することになります。

主な出演作
・ストライクバック:極秘ミッション(ダミアン・スコット)

パターソン(アシュレー・ジョンソン)

出典:https://warnerbros.co.jp/kaidora/detail.php?title_id=56778&c=3

科学捜査部門の責任者であり、ジェーンのタトゥーの秘密を一つ一つ解いていきます。

上司であるメイフィアからの信頼も厚く、仕事熱心であるもののそれが災いして持ち出し禁止の捜査資料を勝手に持ち出してしまうなど問題行動も起こしてしまいがちです。

物語中盤で恋人のデイビットをタトゥーに関連した犯罪でなくしており、その後さらにジェーンのタトゥーに対しての研究を突き詰めていきます。

ターシャ・サパタ(オードリー・エスパーザ)

出典:https://warnerbros.co.jp/kaidora/detail.php?title_id=56778&c=3

サパタはエドガーと同様、カートのチームの一員のFBI捜査官です。

過去の事件で同僚を失ったことのトラウマにより、ギャンブル狂になってしまっており、そのことで多くの方面から脅しをかけられることになります。

また事件においても度々ピンチに陥ることも多くなかなかに不憫な捜査官でもあります。

オスカー(フランソワ・アルノー)

ジェーンの過去にも度々登場する謎の男。

その正体は記憶をなくす前のジェーンの所属していた組織の同僚で、ジェーンの婚約者。

記憶喪失前のジェーンからの指示で今回の一連の件で暗躍します。

最終的にはジェーンの記憶を再度なくそうとするもジェーンからの反撃にあい、返り討ちにされてしまいます。

頼まれた本人から反撃にあう、中々不憫な人物ではあります。

ブラインドスポットシーズン1注目ポイント(*ネタバレ)

物語序盤から全身タトゥーの女性がボストンバッグから出てくる

それだけで中々の注目どころなのですが(普通だったら大ニュース…)、他にも注目する点は多くあります。

今回は見逃すべからずな注目ポイントについて解説していきます。

ジェーンは結局何者?本当にテイラー?

物語の最も注目するべき点として「ジェーンは本当にテイラーなのか」というところです。

テイラーは25年前失踪したカートの幼馴染でした。

DNA鑑定でもジェーンはテイラーであることが判明し、しばらくはジェーン=テイラーであるとカートたちは接します。

そして25年テイラーを殺害したと思われていたカートの父親の容疑もはれ、カートは父親との関係を修復させることができました。

しかし残念ながらそれは全て偽りのものであったことが物語終盤で明らかになってしまいます。

ジェーン=テイラーはジェーンが目的のために作り上げたものでした。

つまり、ジェーンはテイラーではないし、酷なことにカートの父親にかけられていたテイラー殺害容疑は本当のものでした。

そのためシーズン1はハッピーエンドではなく、中々のバッドエンドを迎えることになります。

メイフィアに隠された秘密

カートたちの上司であるメイフィアはかつて大統領補佐官の命令により、CIAのトム・カーター・政務局長代理のソフィアとともに「デイライト」という作戦に関わっていました。

結果、「デイライト」は大統領補佐官の逮捕により終了しますが、トムとの因縁や今回のジェーンのタトゥーなど、多くの爪痕を残すことになります。

メイフィア自体は物語終盤にてジェーンの正体を知り、背後からオスカーに射殺されてしまいます。

「デイライト」という作戦自体は明かされていましたが、ジェーンの目的との関連性はまだ深くは語られていません。

シーズン2以降で明らかになっていくのでしょうか。

オスカーたちは一体何者?

ジェーンのタトゥーに隠された事件の裏で暗躍していたオスカーたち。

時には組織の内部抗争にジェーンも巻き込まれていきます。

オスカーたちは「サンドストーム」という組織の一員であり、現在ジェーンに起きていることは全てジェーン自身が計画して実行していることでした。

オスカーは元々ジェーンの婚約者でもあり、記憶をなくす前のジェーンに指示され行動していたのでした。

「サンドストーム」という組織に関しては、シーズン1ではそこまで語られていなく、シーズン2以降で表舞台に出てくるのではないでしょうか。

31日間無料体験で無料視聴できる

無料体験中の解約なら月額0円

ブラインドスポットシーズン1の感想

タトゥーの本当の謎はまだ分からず

タトゥーが示す事件に関しては物語の中で解明されていきました。

しかし、しかしですよ。

タトゥーがなんの目的で彫られているのか、なぜこれから起きる事件が記されていたのか順序立てて解明できたのはなぜかなどなど。

シーズン1では明かされることのなかった謎がシーズン1では多くありました。

これらはシーズン2で明かされるのでしょうか。

シーズン1でジェーンは捕まってしまうため、シーズン2でこららの謎に関しては明かされていきそうです。

ジェーンの目的はまだ分からない

今回の一連の物語が元はジェーンが書いたものでした。

そしてジェーンは実際に記憶をなくして、カートや他のFBIの仲間たちと接することでその心境に変化をもたらします。

挙げ句の果てにはかつての婚約者であったオスカーもその手にかけてしまいます。

完全にFBIの側に回ったと思われているジェーン。

しかし本当にそうなのでしょうか?

記憶をなくす前にはFBIに情が移ってしまう可能性も十分考えられたはずです。

シーズン2以降でとんでもないどんでん返しが待っているのでしょうか。

最後に衝撃の事実

父親の疑いもはれ、ジェーンもテイラーとして順調に記憶を取り戻しカートと仲を深めていく。

なんて順調に進まないのがドラマですよね。

なんと最後の最後で父親から「やっぱりテイラーを殺害したのは自分だ」とカミングアウトしてしまいます。

最後の最後死の間際でそんなカミングアウトをする父親ってどうなんだろうと思いますが。

そしてそれがきっかけでジェーンがテイラーでないことも明らかになってしまいます。

これまで積み上げてきた真実が丸ごとひっくり返ってしまう感じがブラインドスポットならではで面白いですね。

ブラインドスポットシーズン1の各話ネタバレ

ブラインドスポットシーズン1まとめ

衝撃的なスタートで幕を開けたブラインドスポット。

ボストンバッグから発見されたジェーンにはタトゥーが彫られており、そのタトゥーが今後の事件の解決の鍵となってきます。

そしてタトゥーが指し示す真実、ジェーンの正体が次々と明らかになってきます。

一方でジェーンが所属する組織やタトゥーの全貌など判明していないことも多く残っています。

シーズン2以降でどのように回収されていくのか今後の注目です。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしていただけると泣いて喜びます!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる