おすすめの動画配信サービスU-NEXTの評価・口コミはこちらボタン

【解説】「ウエストワールド」シーズン2あらすじ・回収された謎を徹底考察/アンドロイドの反乱

URLをコピーする
URLをコピーしました!

*ネタバレを含みます、ご注意ください。

「ウエストワールド」シーズン1はドロレスが自身の運命に気づき、パーティ会場でロバート博士を射殺して終了するという衝撃のラストを迎えました。

また「シーズン1まとめ」でも紹介した多くの謎を残したままシーズン2につながっていきました。

「ウエストワールド」シーズン2ではシーズン1を上回るさらなる衝撃の展開が起こされていきます。

今回は「ウエストワールド」シーズン2のあらすじ・回収された謎を徹底考察していきます。

関連記事:【解説】「ウエストワールド 」シーズン1のネタバレ・考察(残された謎)を徹底解説

目次

「ウエストワールド」シーズン2の基本情報

「ウエストワールドシーズン2ではシーズン1から引き続き登場している人物と、シーズン2から新たに登場する人物がいます。

その情報も含めて「ウエストワールド」シーズン2の基本情報を解説していきます。

31日間無料体験を活用して無料視聴

無料体験期間中の退会なら月額0円

「ウエストワールド」シーズン2のあらすじ

ホストは自分たちがいる世界の仕組みを理解していなかった。そして、選択する権利を与えられていなかった。だが引き金が引かれたことで、すべてが変わる。セカンド・シーズンでは、無秩序な世界が展開される。農場の娘ドロレス・アバナシーが実権を握り、メイヴ・ミレイが任務に出る中、謎めいた黒服の男が戻ってくる。これは人工知能の自我の目覚めと、地球上に生まれる新たな生命の形、そして罪の進化を描く一大暗黒叙事詩である。ついに報いのときがくる。”迷路の中心”を見つけたホストたちは、自分たちを生み出した人間に対し反乱を起こす。一方、黒服の男は新たなものを探していた――”ドア”だ。

引用:プライムビデオ「ウエストワールドシーズン2」

「ウエストワールド」シーズン2は結論「アンドロイドたちの人間たちへの反乱」です。

登場人物ごとで行動は異なりますが、それぞれの目的に合わせて人間たちへの反乱を開始していきます。

ドロレスやメイヴたちと人間たちの戦いはどのように決着がつくのか注目です。

「ウエストワールド」シーズン2の登場人物

スクロールできます
ロバート・フォード博士アンソニー・ホプキンスウエストワールドを創設した天才科学者
黒服の男エド・ハリス黒服を着る謎の男
ドロレス・アバナシーエヴァン・レイチェル・ウッド自身の人生の実態に気づき反乱の中心になるホスト
テディ・フラッドジェームズ・マースデンドロレスに付き従う青年のホスト
メイヴ・ミレイダンディ・ニュートン娘を探す元マダムのホスト
バーナード・ロウジェフリー・ライトウエストワールドのプログラム責任者。
アキチタザーン・マクラーノンネイティブアメリカンのホスト
ローガンベン・バーンズリピーターのゲストでウィリアムの義兄
ピーター・アバナシールイス・ハーザムドロレスの父親のホスト(シーズン2の鍵)
シャーロット・ヘイルテッサ・トンプソンウエストワールドの親会社の重役

ドロレス・アバナシー(エヴァン・レイチェル・ウッド)

出典:HBO「ウエストワールド 」

シーズン1では純粋な牧場の娘のホストでしたが、自分の本当の運命に気づき、シーズン2ではホストの軍団を率いて人間に対して反乱を起こします。

元々戦いとは縁のない牧場の娘のホストとは思えない緻密な戦略・冷徹な決断で人間側の軍隊を翻弄していきます。

そして戦いの中でウエストワールドの真相に近づいていきます。

メイヴ・ミレイ(ダンディ・ニュートン)

出典:HBO「ウエストワールド 」

ドロレスと並んで最も主要な登場人物であるのが、「メイヴ・ミレイ」です。

シーズン1のラストではウエストワールド脱出寸前のところまで行きましたが、娘のことが頭から離れず、ウエストワールドに戻ってしまいます。

シーズン2ではシーズン1の中で目覚め始めていたある能力に目覚めるようになります。

シーズン2でメイヴは娘と再会することができるのか。

黒服の男:ウィリアム(エド・ハリス)

出典:HBO「ウエストワールド 」

シーズン1の中では謎めいた男として描かれていましたがラストでウィリアムであることが判明しました。

前回はウィリアムの謎めいた行動が展開されていきましたが、シーズン2ではウィリアムの私生活での苦悩も合わせて展開されていきます。

シーズン1でもウエストワールドをかき回したウィリアム。

シーズン2ではどのような行動を起こしていくのか。

バーナード・ロウ(ジェフリー・ライト)

出典:HBO「ウエストワールド 」

シーズン1ではウエストワールドのプログラム責任者としてホストたちの管理を行ってきました。

しかしシーズン1終盤にて自身がアーノルドの姿を元にしたホストであることを知り、自身の運命に苦悩します。

人間の側とホストの側両方の間で揺れるバーナード。

最終的にはどのような決断を下すのか、シーズン2はバーナードを中心に物語が展開されていきます。

シャーロット・ヘイル(テッサ・トンプソン)

出典:HBO「ウエストワールド 」

デロス社の親会社の重役であり、今回のホストたちの反乱鎮圧のリーダー格ともなっています。

またタフさも相当あり、何度もドロレスやメイヴに追い詰められていきますが、それでも生き延びます。

しかしこのシャーロット、シーズン2終盤でとんでもない事実が発覚します。

シーズン1で「衝撃のラスト」には慣れたと思いましたが、シーズン2ではその予想をはるかに上回ってくれました。

「ウエストワールド」シーズン2で回収された謎

【解説】「ウエストワールド 」シーズン1のネタバレ・考察(残された謎)を徹底解説」でシーズン1ではいくつか残された謎があることを解説しました。

シーズン1で残された謎
・ロバート・フォードは本当になくなったのか。
・メイヴと娘
・何者かが裏で絵を描いている?
・フロアの侍たち

これらの残された謎で今回シーズン2で回収された謎に関して解説していきます。

ロバート・フォード博士は出てこない?

出典:HBO「ウエストワールド 」

厳密に言うと「ロバート・フォード博士自身」は出てきません

シーズン1で講演中にドロレスに背後から銃撃されてしまったロバート博士。

ロバート博士に関しては死体としてはっきり描写されており、「実は生きていました」と言うことはありません。

しかしこれらも実は「ロバート博士のシナリオ」であり、シーズン2ではバーナードの頭の中に入り込んできます。

メイヴは娘に会うことができたのか

シーズン1でメイヴはあと1歩でウエストワールドから出られたにも関わらず、娘を救うためウエストワールドに戻ることになります。

そこで仲間であるヘクターとも再会し、ともに娘を探す中でようやく娘と出会うことができます。

シーズン1はウエストワールドから脱出するため、影で暗躍していましたが、シーズン2では娘を探す母親としての姿が目立つようになります。

そして最後娘とは切ない別れを遂げることになります。

フロアの侍たち

メイヴたちが脱出の際進む中で侍たちがいるフロアに到着します。

シーズン1では「なんだこのエリアは」と言うくらいで特に侍たちの正体に関しては明かされることがありませんでした。

しかしシーズン2でこの侍たちは、「ショウグン・ワールド」と言う世界のホストであることが判明します。

そこでは本物同然の侍たちが現れ、所々で激しい戦いが繰り広げられることになります。

「ウエストワールド」シーズン2の注目ポイント

「ウエストワールド」シーズン2ではシーズン1以上に注目ポイントがあります。

今回はそのうち4つの注目ポイントに関して解説していきます。

4人(組)の動きがそれぞれ重なり合う

今回もシーズン1同様、4人(組)の登場人物が中心となって物語が進行してきます。

しかしシーズン2に関しては、この4人(組)の登場人物がそれぞれ物語が重なり合うことになります。

4人(組)の登場人物
・黒服の男(ウィリアム)とローランド
・ドロレスとテディ
・バーナード
・メイヴとヘクター

特にそれぞれが過去の記憶で因縁や考えの違いから衝突もあったりするため、かなり熱い展開が待っています。

メイヴの目覚めた能力

シーズン1から特定のホストを操るなど徐々にメイヴの新しい能力は目覚めていました。

その能力がシーズン2の中盤以降で覚醒していき、ついには言葉を発しなくても能力が作動するようになります。

物語最後では暴走するホストたちを手をかざすだけで機能を停止させるなど、ほぼホストの神に近い能力を手に入れることになります。

今後人間と戦う中でこの能力はさらに進化していくのでしょうか。

メイヴVS黒服の男

メイヴは記憶の中で黒服の男に娘共々銃殺されてしまっていました。

しかし今回能力に目覚めたことで黒服の男を圧倒していきます。

シーズン1序盤ではドロレスやメイヴを圧倒的な強さでひどい目に合わせてきた黒服の男を今度はメイヴが能力によって返り討ちにする、シーズン2の中でも最も熱い展開であると言っても過言ではないですね。

最後に全ての物語が重なり合う

シーズン2もシーズン1同様物語の最後に全ての流れが重なり合います。

最初はとことどころの物語の部分で一致していなく?になることも多かったですが、最後に「そういうことか!」ととなります。

特に全ての物語はドロレスとバーナードが描いたシナリオであって、最終的には人間側が負け、ドロレスとバーナードが人間の世界に入るところで物語が終了します。

「ウエストワールド」は最後まで観きってはじめて物語の内容が理解できますね。

「ウエストワールド」シーズン2で残された謎を考察

残された謎は全て回収されたのかと思いきやシーズン2でも新しい謎が浮上してきました。

シーズン1で残された謎がシーズン2で大半回収されていきましたが、一方でシーズン2でもいくつかの謎が残されていきました。

今回はそんな「シーズン2で残された謎」について3点考察していきます。

ついに人間界に足を踏み入れたドロレス

シーズン2の終盤でドロレスはシャーロットの姿になって、ウエストワールドを脱出して人間界に入っていきました。

しかしドロレスはウエストワールドを出る前に、それまでにドロレスの姿を捨てていっています。

しかし最後の場面でバーナードとドロレスの姿は人間界にありました。

それは電脳世界のものなのか、それとも人間界に来て新しく体を作ったのか。

どうやってシーズン2の最終場面に行ったのかその過程がシーズン2では明かされることなく終わりました。

きっとシーズン3でその謎に関しては明かされそうです。

黒服の男(ウィリアム)は何者?

シーズン2の最後の場面で黒服の男であるウィリアムがどこかの施設に足を踏み入れます。

そこはかつてデロスのホストが実験のためいれられていた施設でした。

そこでウィリアムは娘のホストと思わしき存在に部屋に連れていかれ、話を聞かれます。

でもここで引っかかります。

シーズン2でウエストワールド中の施設は崩壊状態にありました。

そこで綺麗に稼働している施設があるとは考えにくい。

となるとそこはどこなのでしょうか。

ウィリアムの記憶?夢の中?それとも施設が本当にある?そもそもウィリアムは人間でなくてホスト?

色々な疑問が残されたままシーズン2でのウィリアムの物語は幕を閉じます

メイヴはこれで終わり?

メイヴは物語の終盤能力を発動して娘を救い、暴走するホストたちを止めるもデロス社の軍隊に銃撃され機能を停止してしまいます。

メイヴは完全に終わった状態の描写が流れていましたが、これで本当に終わりなのでしょうか。

確かに娘を救うという目的は達成されましたが、せっかく能力に覚醒したのにその場で終わってしまうのは勿体無い気がします。

シーズン3でメイヴは登場するのか、そのまま終わってしまうのか、今後の展開に注目です。

「ウエストワールド」シーズン2はどこで視聴できる?

結論「ウエストワールド」シーズン2は、「U-NEXT」で視聴することができます

31日間無料体験を活用して無料視聴

無料体験期間中の退会なら月額0円

U-NEXTでは「31日間無料体験」を活用することで、「ウエストワールド」を無料で視聴することができます。

無料体験中解約したら月額結局かかるんでしょ?

こう思うかもしれませんが、31日間の無料体験中の解約であれば、その後月額を取られることはありません。

またダウンロード機能もついているので、あらかじめダウンロードしておけば、電波を使わずに動画を視聴することができます。

なので家で時間がない人でも通勤中のちょっとした時間に動画を視聴することができますね。

関連記事:動画配信サービス「U-NEXT」の評判・口コミを実際に使っている私が徹底解説

「ウエストワールド」シーズン2の感想

欲望にまみれた人間への報い

シーズン1では法律で禁止されていない、ホストがゲストである人間に攻撃できないのを良いことに自分の欲望のままに好き放題ホストを蹂躙していました。

逆に法律で禁じられていないとそこまで人間は欲望のままになってしまうのかと呆れてしまうほどでしたが。

シーズン2ではそんな欲望のまま好き放題やっていた人間たちにドロレスを筆頭に反乱・天誅を下していきます

ドロレスの人間に対する反応は次第に増悪していき、最終的には自分たちが生き残るためには人間を絶滅させないといけないという考えにまで至らしめてしまいます。

人間界にいくことでそんなドロレスの考えが変わることはあるのでしょうか。

次々と変貌していくドロレス

シーズン1の最初ではドロレスは純粋な牧場の娘として、平和に幸せに過ごしていました。

しかしシーズン2では人間に対して敵意をむき出しにする反乱軍のリーダーとして頭角を現していきます。

てっきりドロレスは最後まで人間の側としているかと思っていたので、逆に人間に対して敵意を表す存在の代表格になるのは意外でした。

ウエストワールドには多くの世界観があった

ウエストワールドはもともと西部劇にある世界観のみだと思っていました。

しかしそんなことはなく、インドの世界観を表した世界や日本を模した「ショウグンワールド」があるなど、様々な世界観がシーズン2では展開されていきました。

今後も多くの世界観を見ることができるのでしょうか。

個人的には西洋の世界観を表した世界観の物語がシーズン3であることに期待です。

次の登場人物どうする?

シーズン2でドロレスとバーナード・ウィリアム以外は全員いなくなってしまいました。

シーズン1の中では大半の登場人物がそのままシーズン2に残っていました。

しかしシーズン2で登場人物が大半いなくなってしまったので、シーズン3ではどうなるのであろうか。

シーズン3では新しい登場人物が登場するのか、何かしらの形で登場する人物が多くいるのか。

シーズン3以降に気になるところです。

「ウエストワールド」シーズン2まとめ

「ウエストワールド」シーズン2はシーズン1以上に衝撃の展開の数々でした。

シーズン1では最初は物語の展開がイマイチ読めず、終盤で全ての物語が一気に繋がってくる感じでした。

そしてそれはシーズン2でも同じです。

「ウエストワールド」の面白いところはまさに観ている中で「こんな感じの流れかな」と予想したことの上をいっていました。

シーズン1・2ともにU-NEXTで視聴することができます。

31日間無料体験を活用して無料視聴

無料体験期間中の退会なら月額0円

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしていただけると泣いて喜びます!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる