おすすめの動画配信サービスU-NEXTの評価・口コミはこちらボタン

【解説】「S.W.A.T.」シーズン3 第20話「賞金稼ぎ」あらすじ・感想

URLをコピーする
URLをコピーしました!

*ネタバレを含みます。ご注意ください。

シーズン3第1話「空からの脅威」のあらすじ・感想は↑で解説しています。

ついにシーズン3も終盤。

とある強盗団が強盗が終わった後取り分を巡って対立してしまう。

そんなシーンは様々なドラマや映画で見たことがあるかと思います。

今回もそんな強盗団の内輪揉めが民間人をも巻き込み、大きな被害を起こすことになってしまいます。

民間人をも平気で銃撃する犯人たちを相手にホンドーたちS.W.A.T.チームは犯行を止めることができるのか。

シーズン3第20話「賞金稼ぎ」のあらすじと感想を解説していきます。

第19話「風紀課」のあらすじ・感想に関しては↑で紹介しています。

目次

「S.W.A.T.」シーズン3 第20話「賞金稼ぎ」のあらすじ

ボーンの帰還

とあるバー。

ハーパーが出所してきたボーンとともに店内で銃を発砲し、そこにいた店員・客を銃撃。

そして後日港近くのカフェでも2人の元仲間を銃撃。

現場は大パニックを引き起こす。

現場へ急行

S.W.A.T.チームが現場へ急行。

現場は大混乱に陥って降り、ホンドーたちは犯人の追跡に苦慮する。

ハーパーとボーン、そして2人に狙われているボビーはアパレルショップに入っていった。

ホンドーたちが慎重に突入するもすでにハーパーとボーンはいなくなっており、ボビーは始末されてしまっていた。

ハーパーとボーンの狙い

かつてともに組んでいたハーパーとボーンとボビー、そしてリッチーは4人で強盗をしており、チェスの駒を強奪していた。

今回はそのチェスの駒を狙ってハーパーとボーンは残り2人を襲撃しているのであった。

そして捜査の中で残りの1人であるリッチーの居場所を把握、現場へ向かう。

賞金稼ぎ現る

ホンドーたちS.W.A.T.チームはリッチーが隠れているとされる倉庫に潜入。

そこで男女の人影を確認する。

ハーパーとボーンだと思い確保したがそれはハーパーとボーンの首を狙う賞金稼ぎたちであった。

リッチーはその場で確保され取調室へ連行された。

事件解決のための糸口

リッチーへの取り調べによって現在のチェスの駒の持ち主であるアーサーの存在と居場所を突き止める。

ホンドーたちがアーサーの経営するリセールショップに向かうもすでにハーパーとボーンが強盗に入っていたのだった。

ホンドーたちは必死の追跡を行うも賞金稼ぎの邪魔も入り、逃げられてしまう。

俊敏に動き回り尻尾がつかめないハーパーとボーンを捕らえることができるのか、そのまま逃げられてしまうのか。

賞金稼ぎの協力の持ちかけにより、事態は急展開していく。

「S.W.A.T.」シーズン3 第20話「賞金稼ぎ」の感想

作中最も手強い?

組織力や個々の強さなどでいえば他の回で出てきた犯罪者たちの方が手強いです。

それこそギャング編などではS.W.A.T.チームと大激戦をくりひろげてきましたね。

しかし今回はあれだけ好き放題銃撃を行って、多くの民間人を負傷させている中でも何度もS.W.A.T.からの追跡から逃れてしまう。

逃げ回る度ランキングみたいのがあれば作中トップクラスなのではないでしょうか。

謎の賞金稼ぎ

今回のタイトルでもある「賞金稼ぎ」とはその名の通り、物語中盤から登場した賞金稼ぎ3人組のことでした。

途中でてきたときはS.W.A.T.チームの邪魔になることばかりで全然共闘しているような感じではありませんでした。

しかしロス市警の捜査の邪魔をして結果的に犯人を捉えられても賞金は手に入るのでしょうか。

ドラマ「S.W.A.T.」シーズン3がU-NEXTなら見放題!

無料体験期間中の解約なら月額0円

「S.W.A.T.」シーズン3 第20話「賞金稼ぎ」まとめ

今回はかつて強盗グループであった4人の男女が内輪もめを起こし、それが民間人をも巻き込む大きな事件に発展してしまうものでした。

ホンドーたちも民間人を保護しながら犯人を追跡しなくてはならず、最初から通じて犯人追跡に苦戦をしていきます。

目的達成のためなら民間人への銃撃もいとわない卑劣な犯人相手にホンドーたちS.W.A.T.チームはどのように対処していくのか。

S.W.A.T.チームの追跡に注目です。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしていただけると泣いて喜びます!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる