おすすめの動画配信サービスU-NEXTの評価・口コミはこちらボタン

【解説】「S.W.A.T.」シーズン3 第18話「汚名」あらすじ・感想 救え

URLをコピーする
URLをコピーしました!

*ネタバレを含みます、ご注意ください。

シーズン3第1話「空からの脅威」に関しては↑で解説しています。

シーズン3第18話「汚名」ではバック・スパイビーがメインの回になります。

バック・スパイビーは元々S.W.A.T.チームのリーダーでホンドーの上司であり、シーズン1第1話でレイモンドを誤射してしまったことでS.W.A.T.をやめてしまった人ですね。

バックはその事件以来ずっと心に傷を負っていました。

ホンドーやストリートたちの支えもあって少しずつ立ち直っていましたが、今回はどのような形で物語が展開されてくるのでしょうか。

シーズン3第18話「汚名」のあらすじ・感想を解説していきます。

第17話「ホテルLA」のあらすじ・感想は↑で解説しています。

目次

「S.W.A.T.」シーズン3 第18話「汚名」あらすじ

消息を絶ったバック・スパイビー

ある日、ホンドーはバックと連絡を取ることができず不安を抱いていた。

同じくディーコン・ストリートもバックとは連絡が取れないようであった。

後日ホンドーはディーコン、ストリートとともにバックの自宅に訪問する。

しかしバックの家に行った時にはバックはすでにおらず、大量の飲酒された形跡が残されていたのであった。

そして自宅にあるはずのバックの銃も持ち出されていた。

バックの搜索

S.W.A.T.チームはバックを手分けして探す。

ディーコンとクリスはバックの仕事仲間であるオーウェンの元を尋ねるも、バックは退職を告げて出て行ってしまっていたのであったのだった。

その頃立てこもり事件が発生。

容疑者は2名おり、1名は即座に確保されたものの残り1名は以前逃走を続けていた。

その後、バックの貸し倉庫からバックの所有物であるバイクが消えており、バックはバイクで移動していることが判明する。

立てこもり犯の追跡

立てこもり犯のもう1人の正体がわかり、ホンドーたちS.W.A.T.チームは犯人の自宅に急行する。

しかし犯人は自宅におらず、隣の家をみると隣の家の女性はすでに始末されてしまっていた。

バックの追跡中、立てこもり犯の居場所を見つけ犯人を追跡。

犯人であるアーロンは軽快に逃走するも追い込み、確保する。

バック・スパイビー

別行動をしていたディーコンがバックを発見。

バックは1人佇んでいた。

ディーコンは必死に説得を試みようとするもバックはなかなか受け入れない。

そこにホンドーとストリートも到着する。

ホンドーたちはバックを止めることができるのか。

「S.W.A.T.」シーズン3 第18話「汚名」感想

バック・スパイビーの苦悩

バックは第1話以降、レイモンドを誤射してしまったことを心の中でずっと悔いていました。

レイモンドとは和解したように思えましたが、誤射した事実は消えることがなく、ずっとバックは心の中で抱えており、その傷は日に日に深くなっていました。

心の中で抱えてしまった傷というのは時間だけでは必ず解決するものではなく、特にバックのように責任感の強い人間だと時間がかかるとともに逆に傷が深くなってしまいました。

今回に限らず、バックに関しては物語が続いてきそうです。

物語に隠れた犯人のサイコパスぶり

今回はバックがメインで語られており、立てこもり犯に関しては割とサブ的な感じで進んでいきました。

しかし今回の犯人に関してはあまり語られていませんでしたが、罪のない隣人を無慈悲に殺害するなどかなりのサイコパスぶりを発揮していました。

比較的あっさりと捕まってしまいましたが、サイコパスぶりでいえば物語の中でトップクラスのものではないでしょうか。

ドラマ「S.W.A.T.」シーズン3がU-NEXTなら見放題!

無料体験期間中の解約なら月額0円

「S.W.A.T.」シーズン3 第18話「汚名」まとめ

今回は「バックの苦悩」がメインの物語になりました。

一般人であるレイモンドを誤射してしまった傷が日に日に強くなってしまったバック。

その傷がついに耐えられないものになってしまいました。

そんなバックをホンドーたちは救うことができるのか。

バックを救おうとするホンドーたちの行動に注目です。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしていただけると泣いて喜びます!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる