おすすめの動画配信サービスU-NEXTの評価・口コミはこちらボタン

【解説】「S.W.A.T.」シーズン3 第16話「父と息子」あらすじ・感想 親子の絆

URLをコピーする
URLをコピーしました!

シーズン3第1話「空からの脅威」に関しては↑で解説しています。

シーズン3第1話「空からの脅威」に関しては↑で解説しています。

タイトルにある通り今回は「父と息子の絆」が事件に大きく関わってきます。

息子を助けようと必死になる父親、そしてそれを救おうと犯人を追跡するホンドーたちS.W.A.T.チームの動きに注目です。

第15話「ノックアウト」のあらすじ・感想は↑で紹介しています。

目次

「S.W.A.T.」シーズン3 第16話「父と息子」あらすじ

ミシェルとの衝突

ホンドーは恋人であるミシェルの働くコミュニティセンターにて公演の準備をしている。

ホンドーは公演は誰が行うのか尋ねると、バークレイという人物が公演を行うとミシェルは答えた。

バークレイは過去に警察に関して過激な発言を行っていた人物であり、ホンドーは公演を行うことに反対の姿勢であった。

そこでホンドーとミシェルは口論になってしまい、ホンドーはコミュニティセンターを後にしてしまう。

事件発生

とある若者たちが集まるパーティ会場にて銃を持った複数の男が乱入する。

そして男たちは1名の若者をさらって逃げてしまう。

通報を受けてホンドーたちS.W.A.T.チームが現場に急行するもすでに犯人は現場からいなくなっていた。

現場付近を捜査して容疑者の車を発見するもすでに車を変えて逃げられてしまっていた。

容疑者の身元

容疑者はジョエル・パウエルという人物で自宅を捜査したところ周到な準備がされていた。

そこでクリスとタンはパウエルの金庫を開けて中を調べるとそこにはパウエルとさらわれたゼンイの関係について記された資料があった。

パウエルとゼンイは親子の関係であり、当初は親権を取り戻そうとして今回の犯行に及んだと思われていた。

しかし実際にはパウエルも犯人たちにゼンイを人質に取られて脅されていた。

犯人の追跡

ある時犯人の乗るSUVの車が発見されたとの情報が入る。

ホンドーたちS.W.A.T.チームは現場に急行し、犯人たちを追跡。

しかし追跡中犯人の投げた爆弾によりS.W.A.T.の車両は横転させられてしまう。

本当の犯人

その後の捜査により、本当の犯人はカサータという過激派組織が主犯格であることが判明する。

そしてS.W.A.T.チームはカサータの潜伏先を洗い出し、突入していく。

しかし現場にはカサータはおらず、爆弾をくくりつけられていたパウエルがいたのであった。

ホンドーたちはパウエルとゼンイを救い出し、カサータを捕らえることができるのか。

ドラマ「S.W.A.T.」シーズン3がU-NEXTなら見放題!

無料体験期間中の解約なら月額0円

「S.W.A.T.」シーズン3 第16話「父と息子」感想

犯人の本当の目的

最初のシーンではてっきり金持ちの若者に恨みを持っていた人間たちが起こした犯行と思っていました。

しかし本当の目的は別にあり、その目的のために犯人たちは今回の犯行に及んだのでありました。

犯行に協力させられていたパウエルも息子のゼンイを人質に取られていたため、犯人に逆らえずに犯行に加担してしまうことになってしまっていました。

「家族の絆」というのは大切なものでありながら一方で大きな弱点にもなってしまう怖さがあるということですね。

「S.W.A.T.」シーズン3 第16話「父と息子」まとめ

今回は「家族の絆」を逆手にとった犯行に対してホンドーたちS.W.A.T.チームが立ち向かっていく回でした。

自分たちの犯行のために家族を人質にとるカサータ。

またこれまで中々明かされることのなかったヒックスの家族に関しても明かされる物語になります。

それぞれの家族の絆に注目です。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしていただけると泣いて喜びます!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる