おすすめの動画配信サービスU-NEXTの評価・口コミはこちらボタン

【解説】「S.W.A.T.」シーズン3 第8話「身代わり」のあらすじ・感想 家族

URLをコピーする
URLをコピーしました!

*ネタバレを含みます、ご注意ください。

シーズン3第1話「空からの脅威」に関しては↑で解説しています。

もしある日自分の家から立ち退きをするように言われたらどう思うでしょうか?

普通であれば拒否しますよね。

今回はそのような自分の家からの立ち退きを巡ってホンドーたちS.W.A.T.チームが、立ち退き命令に来た警察官を監禁してしまった家族と対峙します。

今回は「S.W.A.T.」シーズン3 第8話「身代わり」のあらすじ・感想を解説していきます。

第7話「サーキット」のあらすじ・感想はこちらで解説しています。

目次

「S.W.A.T.」シーズン3 第8話「身代わり」のあらすじ

ホンドーとミシェル

ホンドーはミシェルに会いにミシェルが働くコミュニティハウスに訪れる。

ホンドーはミシェルをディナーに誘うも今はコミュニティハウスに集中したいと、ディナーの誘いを断られてしまう。

そのためホンドーはミシェルから父親に見せるためのクラシックカーの雑誌だけもらって帰っていく。

フエントス一家

とある郊外の一家であるフエントス一家にロス市警のディクソンが訪問し、立ち退きを命じる。

しかし立ち退きの命令をしている間にいきなり家の中からショットガンで撃たれてしまい、ディクソンは怪我を負ってしまう。

そしてディクソンはフエントス一家に家の中に連れ込まれてしまう。

フエントスと一緒にいた警察官はロス市警に救援要請を送り、S.W.A.T.チームが現場に急行する。

フエントス一家との交渉

ロス市警ではディクソン救出のための策を練っていた。

ヒックスはフエントス一家と交渉をするために携帯を渡し、交渉を開始する。

ヒックスがフエントス一家と交渉を進めている間にタンが床からカメラを通し、ディクソンの居場所を確認する。

無事ディクソンを見つけ、突入準備にかかろうとするもディクソンの場所だけでなく、赤ん坊もいることが判明。

赤ん坊がいることで突入することができず、別の手段を余儀無くされる。

ヒックスの覚悟

ディクソンは撃たれた傷の影響で意識が朦朧してきており、このままでは危ない状況になってしまう。

ヒックスはどうして良いか考えた結果、ディクソンの身代わりになることを決意する。

ヒックスはフエントスと交渉をし、ディクソンを解放する代わりに自身がフエントス一家の家の中に入る。

そこでヒックスはフエントスに自身の亡くなった妻の話をする。

解放

ヒックスは赤ん坊と母親のルーペを救うため、外にいるS.W.A.T.チームと連携をする。

他のフエントス一家を下の階に誘導し、その間に2階の窓からルーペと母親を逃す。

しかしそのことに他のフエントス一家に気づかれてしまい、ヒックスは危機に陥ってしまう。

ヒックスは無事救われるのか、それともこれでヒックスは終わってしまうのか。

「S.W.A.T.」シーズン3 第8話「身代わり」の感想

ヒックスの活躍

シーズン1では嫌味もあってホンドーとは衝突のあった上司。

しかしシーズン3では理解のある上司だけでなく、自ら体を張ります。

フエントス一家は元々は悪党ではありません。

だからこそヒックスはなるべく穏便に進めようとします。

どうにか一家を傷つけることなく解決しようと説得を試みるヒックスの活躍に注目です。

立ち退き命令に抵抗する一家

「立ち退き命令」出されて「はい、わかりました」で素直に立ち退けるでしょうか?

どんな理由であれ長年住んできた場所から立ち退きを命じられるのは、受け入れがたいものだと思います。

確かにそれがショットガンを放って良い理由にはなりませんが、今回の件に関しては完全な悪党が相手ではないため、違う意味でホンドーたちは苦戦することになります。

「S.W.A.T.」シーズン3 第8話「身代わり」のまとめ

今回は立ち退き命令に対して抵抗したフエントス一家とホンドーたちS.W.A.T.チームが対峙する回になりました。

立ち退き命令に抵抗する一家、そしてその上で監禁されてしまったロス市警のディクソンを解放するために自ら身代わりになるヒックス。

それぞれの登場人物に注目する回です。

ドラマ「S.W.A.T.」シーズン3がU-NEXTなら見放題!

無料体験期間中の解約なら月額0円

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしていただけると泣いて喜びます!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる