おすすめの動画配信サービスU-NEXTの評価・口コミはこちらボタン

【解説】「S.W.A.T.」シーズン3 第6話「フリーダム」あらすじ・感想

URLをコピーする
URLをコピーしました!

*ネタバレを含みます、ご注意ください。

シーズン3第1話のあらすじ・感想は↑で解説しています。

フリーダムとは英語で「自由」という意味です。

母国の刑務所に不当に入れられてしまっている仲間を救おうとする人権活動家のアミナを巡ってS.W.A.T.チームが人権活動反対派とぶつかります。

アミナの住む国では人権が侵害されており、アミナたちは自由を求めて戦っています。

そんなアミナが今回人権活動反対派が狙います。

ホンドーたちは人権活動反対派からアミナを救うことができるのか。

「S.W.A.T.」シーズン3 第6話「フリーダム」のあらすじ・感想を解説していきます。

第5話「ロングビーチ」のあらすじ・感想は↑で解説しています。

目次

「S.W.A.T.」シーズン3 第6話「フリーダム」のあらすじ

ホンドーとウィニー

ホンドーは父親と面会してもらうために姉のウィニーのもとを尋ねる。

姉のウィニーはホンドーと会えたことに関しては喜んでいたが、父親に関しては昔捨てられたことを恨んでおり、会うことに関しては断固反対してしまう。

ホンドーはウィニーをなんとか父親とあわせるために一生懸命説得を試みる。

人権活動スピーチ現場にて

タンとクリスは母国で不当に収容されている仲間を釈放するためにスピーチを行うアミナの警護に当たっていた。

スピーチは無事に終わることになるかと思われていたが、タンとクリスは不審な男を発見し近寄るも男は逃走する。

タンはスピーチを開催した市長を避難室に誘導。

クリスは武装した男を追跡する。

しかし容疑者の男はボディガードを銃撃し、アミナを誘拐して逃走。

誘拐事件の真相

事件後の捜査で今回の誘拐事件は自作自演で仕組まれたことであることが判明。

フォードルとアミナが協力して今回の件を引き起こしたと知り、ホンドーたちはフォードルの豪邸に向かう。

フォードルの自宅に到着するとそこはすでに何者かに襲撃されており、警備員が何人も始末されていた。

フォードル自身も拷問を受けており、アミナの居場所を吐いてしまっていた。

アミナの救出

フォードルの自宅を襲撃させたのはアミナのおじであり、アミナのおじがアミナを狙っていた。

アミナの恋人であるカリームがおとりになって捕まるもアミナは捕まってしまい、連れ去られてしまう。

ホンドーたちはアミナを救うため、アミナが連れ去られそうになる港に向かう。

ホンドーたちS.W.A.T.チームはアミナのおじたちからアミナを救うことができるのか。

「S.W.A.T.」シーズン3 第6話「フリーダム」の感想

家族が味方とは限らない

今回は展開が行ったり来たりする回でした。

そして本来は家族というのは味方になるイメージでしょう。

しかし今回に関しては家族というのは逆に敵になってしまいます。

それだけ国の伝統や縛りが影響になってしまうことです。

国の伝統が家族の絆をも砕いてしまう、怖いものですね。

アミナの勇気

アミナは母国で不当に収監されている仲間を救うため、1人で戦っていました。

国を相手取って戦うのは非常に勇気がいることです。

何度も人権活動反対派に邪魔されるも必死に戦い最終的に仲間の解放を勝ち取ることに成功します。

どんなに困難なことであっても諦めずに戦い続けることって重要ですね。

「S.W.A.T.」シーズン3 第6話「フリーダム」のまとめ

今回はタイトルの通り、母国で不当に収監されている仲間を救うため人権活動を行っているアミナを助けるためにホンドーたちS.W.A.T.チームが奮闘します。

最初は人権活動反対派がアミナをさらったと思われていたが、実際にはそれだけではなかった。

アミナの母国の伝統が絡む本当の黒幕を相手にホンドーたちはどのように対処していくのか。

物語の後半以降の展開に注目です。

ドラマ「S.W.A.T.」シーズン3がU-NEXTなら見放題!

無料体験期間中の解約なら月額0円

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしていただけると泣いて喜びます!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる