おすすめの動画配信サービスU-NEXTの評価・口コミはこちらボタン

【解説】「S.W.A.T.」シーズン3 第1話「空からの脅威」あらすじ・ネタバレを丁寧に解説

URLをコピーする
URLをコピーしました!

*少しネタバレを含みます。ご注意ください。

ドラマ「S.W.A.T.」は2017年11月2日から放送がスタートしたアメリカ合衆国のテレビシリーズです。

1975年にABCで放送されたテレビドラマ「特別狙撃隊S.W.A.T.」のリブート版です。

ホンドーをリーダーとするS.W.A.T.チームが多発する凶悪事件に立ち向かって行くポリスアクションです。

2021年現在シーズン4まで放送されています。

今回はそんなドラマ「S.W.A.T.」シーズン3に関して第1話「空からの脅威」に関してあらすじ・ネタバレを丁寧に解説して行きます。

第1話なので前提条件など少し長めになります。

シーズン1についてはこちらで紹介しています。

目次

「S.W.A.T.」シーズン3 第1話「空からの脅威」の基本情報

シーズン3の登場人物

キャスト俳優主な出演作役柄
ダニエル・”ホンドー”・ハレルソンシェマー・ムーアクリミナル・マインド抜擢されたばかりの新リーダー
ジム・ストリートアレックス・ラッセルクロニクル実力未知数のルーキー
クリスティーナ・”クリス”・アロンソリナ・エスコフレークド紅一点の凄腕スナイパー
ドミニク・ルカケニー・ジョンソンザ・シールド親子3代S.W.A.T.隊員
ヴィクター・タンデヴィッド・リム元麻薬課出身のS.W.A.T.隊員
ロバート・ヒックスパトリック・セント・エスプリトワイルドスピードICE BREAKロサンゼルス市警の上級官
ハイパー・リンチエイミー・ファリントン超有能な新しいロス市警の警部補
デヴィッド・”ディーコン”・ケイジェイ・ハリントンチームからの信頼の厚い冷静沈着な副リーダー
ダニエル・”ホンドー”・ハレルソン(シェマー・ムーア)
生年月日:1970年4月20日
主な出演作:クリミナル・マインド
本作「S.W.A.T.」の主人公。
シーズン1での第1話で前リーダーのバックが誤射によりリーダーを降りたことでその後任としてリーダーになる。
リーダーに着任した当初はチームメンバーとの溝や上司であるヒックスと衝突があったものの、幾多の苦難を乗り越え、現在ではチームメンバーから非常に高い信頼を得るようになっている。
シーズン3ではS.W.A.T.としての任務だけでなく、ホンドーのプライベートに関しても詳しく触れられるようになる。
ジム・ストリート(アレックス・ラッセル)
生年月日:1987年12月11日
主な出演作:クロニクル
ホンドーの前任のリーダーだったバック・スパイビーの推薦でロングビーチからS.W.A.T.に入隊した新人隊員。
最初は自分勝手な行動も多くホンドーをはじめ、チームメンバーの頭を悩ませていたが、次第にチームのメンバーの1人として活躍するように。
一度は母親の件でホンドーとの関係に亀裂が入りS.W.A.T.チームを出されてしまいますが、その後の行動で見事S.W.A.T.隊員に復帰しています。
今後のジム・ストリートの成長は一つの見所になってきます。
クリスティーナ・”クリス”・アロンソ(リナ・エスコ)
生年月日:1985年5月14日
主な出演作:フレークド
S.W.A.T.でも紅一点の隊員。
S.W.A.T.チームの中でもトップクラスの身体能力を持ちそれを活かし、幾多の凶悪犯を捕らえている。
基本的に面倒見がよくジムがS.W.A.T.から出されてしまい、自暴自棄になっている間も寄り添ってジム・ストリートを支えている姿もあるが、一方で非一夫一婦制を重視するカップル契約を持ちかけられそこに悩んでいる一面も持つ。
同じ職場では関係を持たないとのことですが、今後のジム・ストリートとの関係も気になるところです。
ドミニク・ルカ(ケニー・ジョンソン)
生年月日:1963年7月13日
主な出演作:ザ・シールド
S.W.A.T.チームのムードメーカーでもあり、普段は常にチームに笑顔をもたらす存在。
その一方で機械に詳しかったりするなど多才な一面も持つ。
また自分の身を呈して被害者を救おうとしたり、凶悪な犯罪者に対して激昂するなど熱い一面も持つ。
ヴィクター・タン(デヴィッド・リム)
生年月日:1983年9月23日
ジム・ストリートと最も近い若手のS.W.A.T.隊員。
ジム・ストリートと年代が近いこともあってかお互いに少しライバル心も抱いており、シーズン1の頃は競いあったり自慢をしあうことが多かった。
しかしジム・ストリートとはペアで任務に当たることが多く、次第にお互いを認め合うようになり、現在は良きメンバーとなっている。
ロバート・ヒックス(パトリック・セント・エスプリト)
生年月日:1954年5月18日
主な出演作:ワイルドスピードICE BREAK
ロサンゼルス市警の上級官であり、ホンドーの上司に当たる存在。
最初はホンドーと考えが合わなかったり、お互いの勘違いから衝突することが非常に多くあった。
しかし徐々にお互いを理解し合うようになり、シーズン3の現在では良き上司と部下の関係になっている。
最初は嫌味に取れる言動も多く悪い人間なのかと思いきや、ディーコンの奥さんの体調を案じたりするなど実は部下思いな部分がある。
デヴィッド・”ディーコン”・ケイ(ジェイ・ハリントン)
生年月日:1971年11月15日
S.W.A.T.チームの副リーダー。
本来であればバック・スパイビーの後任となるはずだったがホンドーがリーダーになってしまい、当初はその関係に若干溝があった。
しかしお互いに任務で苦難を乗り越えていくうちに認め合うようになる。
チームメンバーに対しても一人一人寄り添っており、メンバーからの信頼は厚い。

シーズン3作中で使われている曲

ドラマ「S.W.A.T.」で使用されているオープニングテーマは、「反逆のテーマ」(“Theme from S.W.A.T.”)ですね。

これは1975年のドラマ「S.W.A.T.」でも使われている曲です。

毎回これから始まるっていうシーンでこの曲が入るとテンションが上がりますね。

S.W.A.T.シーズン3が視聴できる動画配信サービス

ドラマS.W.A.T.はどの動画配信サービスでも観れるわけではありません。

ドラマS.W.A.T.シーズン3が視聴できる動画配信サービスを紹介します。

スクロールできます
配信の有無U-NEXTFODプレミアムHuluプライムビデオABEMAプレミアムdTV
シーズン1×××
シーズン2×××
シーズン3××××
ドラマ「S.W.A.T.」が視聴できる動画配信サービス

U-NEXT:シーズン3まで視聴可能

プライムビデオ:シーズン3まで視聴可能

dTV:シーズン2まで視聴可能

2021年10月現在シーズン3まで視聴できるのは「U-NEXT」と「プライムビデオ」になります。

そしてそれぞれの動画配信サービスの無料視聴状況はこちらになります。



U-NEXT


FODプレミアム

Hulu


プライムビデオ
配信状況配信中配信なし配信なし配信中
無料体験期間31日間2週間2週間30日間
無料視聴×××
月額料金2,189円976円1,026円500円
吹替330P××300円
字幕330P××300円
ポイント付与600P200Pなしなし
オフライン視聴可能不可不可不可
公式サイト詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る
その他10月15日〜見放題なしなしなし

2021年現在ドラマ「S.W.A.T.」を無料視聴できる動画配信サービスはありません。

しかしU-NEXTでは10月15日より有料から見放題に切り替わる予定です。

31日間の無料体験期間を活用すれば、実質無料でドラマ「S.W.A.T.」を視聴することができます。

10月15日からドラマ「S.W.A.T.」シーズン3が見放題!

無料体験期間中の解約なら月額0円

「S.W.A.T.」シーズン3 第1話「空からの脅威」のあらすじ

ホンドーの帰還

ホンドーは友人の子供であるダリルを連れて自宅に帰るも家の鍵が空いていることに気づく。

ホンドーは何者かが侵入したのかと思い、銃を持って潜入する。

しかしそこにいたのは、強盗ではなく父親が先乗りしていただけであり、ホンドーたちは安堵する。

しばしの平和な日常を送っている中、貴金属800万円が強奪される事件が発生し、その犯人を捕らえるためにホンドーは再びS.W.A.T.に戻っていく。

突入そして爆発

ホンドーたちS.W.A.T.チームは犯人を捕らえるため、潜伏先に到着しそれぞれ持ち場で待機。

いざ犯人の潜伏先に突入するというところで、謎のドローンがビーチで爆発。

ホンドーたちは突入を取りやめ、ビーチへ急行。

現場では負傷者が多数発生しており、事件の重大さを痛感する。

現場にはヴィクター・タンの古き知り合いであり超やり手のハイパー・リンチが捜査現場に現れる。

タンたちは爆発に使われたドローンを調査するも犠牲者たちにも共通点はなく、動機も不明であり捜査は難航する。

さらなる爆発

ドローンの購入先は判明したものの、犯人の顔に関しては未だ判明しない。

捜査が以前難航する中で自称ブリュースターという男がドローンを買いに行かされたことが判明。

その男の名前はわからないものの、白人で20代〜30代の男であることを聞き出す。

そして容疑者の潜伏先も明らかになっていく。

再突入

S.W.A.T.チームは容疑者が潜伏しているであろう工場に突入を開始。

犯人であるウエスタリーは元軍人で軍に恨みを持って降り、軍に復讐しようとしていた。

ウエスタリーは軍に民間人を巻き込むことの恐ろしさを教えようとしており、軍のスピーチ会場で600人の民間人が危険にさらされる。

ホンドーたちは大規模なテロを防ぐため、大佐を車に乗せるもウエスタリーのドローンが追跡。

追跡をかわしきることができずドローンに爆発させられてしまう。

しかしそれはダミーの無人車であり、その間に追跡探知機を使ってウエスタリーの居場所を特定。

そしてホンドーたちはついにウエスタリーを追い詰める。

「S.W.A.T.」シーズン3 第1話「空からの脅威」の感想・見どころ

ドローンを使った犯罪など犯人たちの犯罪の進化

今回の犯罪はドローンを使った爆破テロでした。

日々ドローン技術が発展している中で今後現実でも起こる可能性があるのではないかと考えると少し怖さもあった回でもありました。

ホンドーたちは当初は姿の見えない犯人に対して混乱をします。

ドローン技術が発展していく中でこれでしたら直面してくる問題の一つでもありますね。

犯人の持つ辛い過去

犯人が今回の犯行を行ったのは自身の辛い過去が原因でした。

もちろん辛い過去があったからとはいえ、爆破テロを起こして良いわけではありません。

しかしとことん追い詰められてしまう人間がどういう行動を起こしてしまうのか、というのを考えさせられますね。

「S.W.A.T.」シーズン3 第1話「空からの脅威」のまとめ

シーズン3では新しくハイパー・リンチというキャラが出てきます。

中々1くせも2くせもありそうで今後物語の鍵を握ることになってきそうですね。

今後日本が舞台となる話もあるので注目です。

10月15日からドラマ「S.W.A.T.」シーズン3が見放題!

無料体験期間中の解約なら月額0円

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしていただけると泣いて喜びます!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる