おすすめの動画配信サービスU-NEXTの評価・口コミはこちらボタン

【ドラマ】S.W.A.T.シーズン1の評価は?見る前に知りたいあらすじと感想を紹介

URLをコピーする
URLをコピーしました!
  • ドラマ「S.W.A.T.」って本当に面白いのかな
  • 見てて最終話で全然微妙な終わり方だったら損した気がしてやだな
  • ドラマ「S.W.A.T.」をお得に見る方法はないのかな

このような悩みを解決します。

ドラマって1話から最終話まで見ると結構時間かかりますよね。

最後終わりが良ければ良いですけど「なんだこりゃ」みたいな終わりが微妙な感じだと損した気がしますよね。

ましてやせっかく楽しく見ていたのに、実はそのドラマが打ち切りになっていて中途半端に終わりましたなんてなっていたら最悪です。

今回はそんなドラマ「S.W.A.T.」シーズン1の評価や見る前に知っておきたいあらすじ・感想を紹介していきます。

ドラマ「S.W.A.T.」シーズン1を無料視聴するならU-NEXT!

31日間無料体験中の解約なら月額料金0円!!

目次

ドラマ「S.W.A.T.」シーズン1の評価は?

それぞれでの専門サイトの評価になります。

サイト評価
映画.com5.0
Filmarks3.8
U-NEXT4.5
楽天TV4.4
TSUTAYA3.81
Amazonプライム4.0

基本的に3.5をどこでも超えているので評価としては全体的に高いですね。

Twitterでの口コミ評価

Twitterでの評判も見てみましょう。

Twitterでの評価は良さそうですね。

全体的にストーリーに関してとキャラクターに関してが多かったです。

やはり主人公なのか、ほんどーと副キャプテンであるディーコン人気が強いですね。

Filmarks(フィルマークス)での評価

Filmarks(フィルマークス)とは国内最大級の映画・ドラマ・アニメレビューサービスです。

国内最大級であることながら、数多くの口コミが寄せられています。

良い口コミ

シェマー・ムーア主演。S.W.A.T.を舞台に凶悪な犯罪と戦うチームを描いた物語。

まあ面白いよね。S.W.A.T.のメンバーそれぞれ個性があって、それを束ねるリーダーのホンドーが頼もしすぎる。

個人的には好きなキャラはシカゴ・ファイアで見たことがあった、ケニージョンソン演じるルカ。

引用:Filmarks[ S.W.A.T.」口コミ

面白くて3日で22話見終えた。

回を追うごとに彼らに情が湧いて泣ける。

アメリカは家族に罪を犯したものがいてもS.W.A.T.になれるし、TATTO入ってても、まだ然り。

体裁ばかり気にする日本とは違う。

知らんけど

引用:Filmarks[ S.W.A.T.」口コミ

あのテーマ曲はとにかくワクワクさせられます。警察なので、アクションものでありながら、真面目なところがいいです。しかし、ストレートではない恋愛要素はいらないと思います。

引用:Filmarks[ S.W.A.T.」口コミ

ずっと気になってて、配信終わる前に慌てて見たやる。そしたらめちゃくちゃ面白かった。

SWATチームが本当にかっこいいです。銃撃戦が最高。クリマイのモーガン目当てで見始めたけど、ディーコン役のジェイ・ハリントンが渋くてかっこよくて大ファンになりました、、ルカも好き、、クリスもかっこよくて好き、、でもとりあえずディーコン見るたび、やばい好きってなってる・良い俳優さんに出会わせてくれて感謝だ、、

はよシーズン2もレンタルして見なくちゃ!!ディーコンに会いたい!!

引用:Filmarks[ S.W.A.T.」口コミ

物語自体もそうですが、出ている俳優が演じる一人ひとりのキャラクターに対しても魅力を感じている人が多いようですね。

良くない口コミ

微妙かな。展開とアクションがあんまりスカッとしない。まんまクリマイのモーガンだし。5話ほどでリタイア。

モーガン、クリマイに帰っておいで笑

引用:Filmarks[ S.W.A.T.」口コミ

基本良い口コミが多く、良くない口コミに関してはこのくらいでした。

こちらのクリマイとは「クリスタル・マインド」のことですね。

Amazonプライム・ビデオでの口コミ

良い口コミ

カッコイイです。見ていて飽きも来ないし

面白いです。日本の警察もこれぐらいの、

取締りをすれば治安が相当良くなると思う。

引用:Amazonプライム・ビデオ「S.W.A.T.シーズン1」

単純なアクションであり、暴力シーンもあるが、考えなければならない社会風刺画垣間見えるのがいい

引用:Amazonプライム・ビデオ「S.W.A.T.シーズン1」

スワツトのアクションと銃撃戦などが素晴らしいです。

引用:Amazonプライム・ビデオ「S.W.A.T.シーズン1」

ドラマ「S.W.A.T.」は人種の問題など社会的問題も組み合わせているので、物語の面白さだけでなく考えながら見ることもできます。

良くない口コミ

ツッコミどころ満載。

SWATは戦略的実働部隊。従って、事件の捜査などは絶対しない。このシーズンの大部分にSWATの出番はない。

容疑者を撃った1秒後に無線に向かって容疑者射殺と叫ぶ。ナニコレ?

少しでも警察関係者に監修を受けているのか甚だ疑問。昔の、ポリスストーリーや、SWATは好きだったが、それらドラマの名を汚す、駄作中の駄作。購入するんじゃなかった。この手のドラマはリアリティーが一番なのにリアリティーは1ミリもない。

引用:Amazonプライム・ビデオ「S.W.A.T.シーズン1」

面白いのかな~と期待して見始めたけど、そこはかとなく漂う昭和感…。

調べたらリブートとかで、なるほど、でも話が進めばまた変わるのかな?と見続け……。

うーん、新入りがうざい、隊員の語る過去話(設定)がうざい、上司との恋愛がうざい……。

主人公は苦悩するタイプだけど、そういうの(迷いや苦労話)、シーズン進んでからでいいんじゃないの?

もしくは隠してないと隊員ついてこないんじゃないの?と思ってしまった。

クリスのことは気になったけど、もういいや……となりました。

SWATのドキュメンタリーの方でも見ます。

引用:Amazonプライム・ビデオ「S.W.A.T.シーズン1」

最初で既にダメでした。

華麗に決めて、SWAT!どやっ!!!的なものを想像していた私が間違いでした。

米国のSWATは、こんなレベルなんで仕方がないでしょ、と言われたら黙ります笑

引用:Amazonプライム・ビデオ「S.W.A.T.シーズン1」

Amazonプライム・ビデオでの口コミは少し厳しめのものが多かったですね。

人によっては「物語と大きく関係のないこの部分はいるの?」というのは確かにちょくちょくありましたね。

それは私も気になりました。

ただシリーズとして話数が多いドラマではそう言った部分はしょうがないのではないでしょうか。

ドラマ「S.W.A.T.」シーズン1の登場人物・キャスト

ドラマ「スワット」シーズン1での登場人物・キャストの特徴をそれぞれ簡潔に紹介します。

キャスト俳優主な出演作役柄
ダニエル・”ホンドー”・ハレルソンシェマー・ムーアクリミナル・マインド抜擢されたばかりのリーダー
ジェシカ・コルテスステファニー・シグマン007/スペクター隊員たちの上司であり、ホンドーとは密かに恋愛関係
ジム・ストリートアレックス・ラッセルクロニクルバックからの推薦で入隊したS.W.A.T.のルーキー
クリスティーナ・”クリス”・アロンソリナ・エスコフレークド紅一点のスナイパー
ドミニク・ルカケニー・ジョンソンザ・シールド親子3代のS.W.A.T.隊員
ジェフ・マムフォードピーター・オノラティディス・イズ・アスライバルチームのリーダー
デフィット・”ディーコン”・ケイジェイ・ハリントンコード・ブラック冷静沈着の副リーダー
シェマー・ムーア(ダニエル・”ホンドー”・ハレルソン)
生年月日:1970年4月20日生まれ
出身地:アメリカ合衆国カルフォルニア州
主な出演作:クリミナル・マインド・S.W.A.T.
2002年から2003年に「ゴッサム・シティ・エンジェル」でジェシー・リース役を演じています。
おそらくクリミナル・マインド」でのデレク・モーガン役の方が知っている人は多いのではないでしょうか。
そして今回のドラマ「S.W.A.T.」では”ホンドー”役の他にプロデューサーも兼任しています。

ドラマ「S.W.A.T.」では前任のチームリーダーバックが、誤って青年を銃撃してしまったことで急遽リーダーに抜擢されたことで最初はリーダーとして苦労をするも徐々にリーダーとして成長していくホンドーを演じています。
ステファニー・シグマン(ジェシカ・コルテス)
生年月日:1987年2月28日
出身地:メキシコシウダードオブレゴン
主な出演作:007/スペクター
007/スペクターでボンドガールを務めた人ですね。
アレックス・ラッセル(ジム・ストリート)
生年月日:1987年12月11日
出身地:オーストラリア
出身作:クロニクル・S.W.A.T.
クロニクルでは能力を持った3人の1人を演じていました。
S.W.A.T.では新人のS.W.A.T.隊員として日々成長していくジム・ストリートを演じています。
ホンドーとはもう1人の主人公と言っても良いくらいその存在感が大きいですね。
リナ・エスコ(クリスティーナ・”クリス”・アロンソ)
生年月日:1985年5月14日
出身地:アメリカ合衆国フロリダ
女優だけに限らずプロデューサー・監督と幅広く活躍している人ですね。
S.W.A.T.ではS.W.A.T.チームの唯一の女性隊員で日々様々な壁と苦闘する”クリス”のやくを演じています。
今後のジム・ストリートとの関係も気になるところです。
ケニー・ジョンソン(ドミニク・ルカ)
生年月日:1963年7月13日
出身地:アメリカ合衆国
主な出演作:シカゴ・ファイア、バーン・ノーティス
多くの有名作で出演している実力派の俳優ですね。
S.W.A.T.では少しおちゃらけた雰囲気があるも博識であり、機械にも詳しいルカの役を演じています。
S.W.A.T.チームのマスコット的なキャラクターですね
ピーター・オノラティ(ジェフ・マムフォード)
生年月日:1953年5月16日
出身地:アメリカ合衆国ニュージャージー州
主な出演作:グッドフェローズ、フォールン・アーチンズ
S.W.A.T.ではホンドーのライバルチームのリーダーで最初はいがみ合っていたものの、事件を解決する過程でホンドーと信頼関係が生まれていくマムフォードを演じています。
ジェイ・ハリントン(デフィット・”ディーコン”・)
生年月日:1971年11月15日
出身地:アメリカ合衆国マサチューセッツ州
Better Off Tedでは主演の座を掴んでいます。
ジェイ・ハリントンはとにかくSNSを見るとファンが多い俳優さんですね。
非常に落ち着いた雰囲気をかもち出しており、S.W.A.T.チームの副リーダーでありながら過程では3人の子供の父親としての顔を持ち合わせています。

ドラマ「S.W.A.T.」シーズン1の各話あらすじ・感想

ここからはドラマ「S.W.A.T.」シーズン1の各話あらすじ・感想を紹介していきます。

ドラマ「S.W.A.T.」第1話「S.W.A.T. 緊急出動!」

ドラマ「S.W.A.T.」第1話「S.W.A.T. 緊急出動!」のあらすじ

ホンドーたちS.W.A.T.チームが通報により銃撃事件の現場に急行。

犯人たちの追跡中チームリーダーであるバック・スパイビーは犯人と間違えて一般人であるレイモンドを撃ってしまう。

バックは誤射の責任を取りS.W.A.T.チームのリーダーを辞任。

辞任したバックの代わりにホンドーがリーダーに抜擢される。

しかし本来であればバック・スパービーの後任はディーコンであり、最初はホンドーとS.W.A.T.チームの間に溝ができる。

銃撃事件の犯人を追跡する中、容疑者の目撃情報から犯人たちの本当の目的が明らかになっていく。

ドラマ「S.W.A.T.」第1話「S.W.A.T. 緊急出動!」の感想

ドラマ第1話なのでそれぞれの登場人物の登場シーンが割とメインになります。

その中でも特徴的なのは3つあります。

1つは「S.W.A.T.という仕事の厳しさ」です。

今回のバック・スパイビーの起こしてしまった誤射は犯人を追跡する中で起きてしまったものです。

犯人も住民も入り乱れていたので間違って住民を撃ってしまってもおかしくありません。

しかしそれはS.W.A.T.では許されません。

1話目にして現実のS.W.A.T.の「ミスは許されない」という責任の厳しさを知りましたね。

2つ目は「ホンドーだからこそ語れる言葉」です。

ホンドーは今でこそS.W.A.T.チームのリーダーとして活躍していますが、かつては人種のことなどで理不尽な扱いを受けるなど辛い過去を数多く持ち合わせていました。

しかしだからこそ、今辛い思いをしている人に対して説得力のある言葉を投げられているのだろうなと感じます。

ホンドーの名言と呼べるシーンはこれからの回でも多く出てくるので必見ですね。

3つ目は「ジム・ストリートの今後の活躍」です。

ジム・ストリートは登場していきなり、バイクで暴走して警察に追跡されるという問題児ぶりを発揮します。

当然最初はホンドーもその破天荒ぶりから手を焼きます。

しかし元々は優秀のため、徐々にS.W.A.T.チームのメンバーとしての役割を果たすようになっていきます。

これからの活躍に期待ですね。

ドラマ「S.W.A.T.」第2話「クチーヨ」

ドラマ「S.W.A.T.」第2話「クチーヨ」のあらすじ

護送中の囚人の脱走事件が発生。

脱走の主犯格は「クチーヨ」という少女暴行事件を起こしている危険な人物であることが判明。

クチーヨの行方はなかなか見つからず捜査は困難を極める。

その中で今回の事件に関与しているリトルレッドという人物を確保し、取り調べを行う中でクチーヨ逮捕のための核心に迫っていく。

ドラマ「S.W.A.T.」第2話「クチーヨ」の感想

前話とは違い、今回に関しては「クチーヨ」という明確な悪が登場します。

ホンドーたちは懸命に捜査しているも中々足取りが掴めないでいます。

それもそのはず。

かつての被害者たちはもし何かあれば自分たちが報復されるかもしれないと恐れているんです。

しかしその中でホンドーから「勇気を出して声をあげる人間がいなくなってしまったら、犯罪を止めるものはいなくなってしまう」と言っています。

確かに非常に大切なことですよね。

ドラマ「S.W.A.T.」第3話「パリミア」

ドラマ「S.W.A.T.」第3話「パリミア」のあらすじ

ホンドーたちS.W.A.T.チームがヘロインの取引現場に突入し、犯人グループを制圧。

しかし肝心のヘロインが見つからず困惑している中、別室でとらわれている人たちを発見。

彼らは体の中にヘロインを入れられており、家族を人質に取られており、ヘロインの運び屋にされていた。

ホンドーたちが捜査を進めている中、人材の仲介業者が雇っているフリオ・アルバドという人物があやしいと考え、フリオ・アルバドの行方を追う。

ドラマ「S.W.A.T.」第3話「パリミア」の感想

今回は社会問題の一つでもある「麻薬」についてのテーマになっています。

今回は麻薬組織に対してホンドーたちS.W.A.T.チームが立ち向かいます。

ホンドーの着任に対して不満を抱いていたメンバーたちも、特に今回の事件の解決を受けてホンドーに対する信頼が高まり、結束がより高まっていきます。

ドラマ「S.W.A.T.」第4話「アメリカ育ちのテロリスト」

ドラマ「S.W.A.T.」第4話「アメリカ育ちのテロリスト」のあらすじ

ホンドーたちS.W.A.T.チームがパーティを楽しむ中、郊外で爆破事件が発生。

S.W.A.T.チームが現場に急行し捜査を進める中、爆弾製造しているのはアダムであることが判明。

中々進まない事件への解決の糸筋、次々と爆破事件は起きてしまう。

時同じくしてホンドーはかつての上司バックスパイビーに会いにいく。

ドラマ「S.W.A.T.」第4話「アメリカ育ちのテロリスト」の感想

今回に関してはアクションいうより、意見のぶつかり合いがメインでした。

相手は、

「〇〇に通っているんだから裕福に決まっている」

「〇〇したあいつは悪いやつだ」

完全に考えが固まってしまっている相手に対しホンドーが説得を行います。

見ただけ聞いただけなど一方的な情報だけでなく、実際に会話をしてお互いを知ることは重要ですね。

ドラマ「S.W.A.T.」第5話「制服を着た犯罪者」

ドラマ「S.W.A.T.」第5話「制服を着た犯罪者」のあらすじ

とある平凡な家庭にS.W.A.T.が突入。

家族たちは身に覚えがない中、突入して生きたのはS.W.A.T.ではなく、S.W.A.T.の制服を着た強盗であった。

ホンドーたちが被害者に話を聞こうとするも、被害者たちは犯人たちに弱みを握られてしまっており、証言することができない。

なぜ被害者たちは犯人たちを隠そうとするのか、犯人たちの本当の狙いは何なのか。

犯行の全貌が明らかになっていく。

ドラマ「S.W.A.T.」第5話「制服を着た犯罪者」の感想

今確かに現実でもコスプレや模型などかなり現実のものと似ている仕様にできあげる技術が発展してきていますよね。

今回はまさにそれを使った犯行でした。

確かに警察官の格好して入ってきたら、それが強盗なんて誰も思わないですもんね。

今回は「見えているものが全てではない」というのをまじまじと感じさせる1話でした。

ドラマ「S.W.A.T.」第6話「潜入捜査」

ドラマ「S.W.A.T.」第6話「潜入捜査」のあらすじ

ジム・ストリートはS.W.A.T.の機密任務でとある強盗団に潜入捜査として入り込む。

日々危険な状態での潜入捜査をこなす中でついにユルゲン・リクターという今回の事件の黒幕の存在にたどり着く。

しかしユルゲン・リクターはかなり警戒心が強く簡単には心を開かない。

そこでジム・ストリートはユルゲン・リクターからのテストとしての問いに対して適切に答え、ユルゲンと取引を持ちかけられる。

後日ストリートはユルゲンとの取引現場に行くも、取引中に別組織が乱入してきて銃撃戦になってしまい、ストリートはユルゲンに誘拐されてしまう。

ドラマ「S.W.A.T.」第6話「潜入捜査」の感想

今回の見どころは何と言っても「ユルゲン・リクター」のサイコパスぶりと「ジム・ストリートの成長」です。

今回のユルゲン・リクターという人物はオカルトにハマっており、なんでもオカルトに相談をして決めるというものでした。

そんなオカルトで決められた結果ひどい目に合わされたら、たまったもんじゃないですよね。

またジム・ストリートが今回の事件の解決に大きな成果を残したことで、ホンドーたちS.W.A.T.チームから認められるようになります。

最初は破天荒でチームの足を引っ張りまくっていたストリートがチームの一員として成長して行く様は見ていて楽しくなってきますね。

ドラマ「S.W.A.T.」第7話「家族の絆」

ドラマ「S.W.A.T.」第7話「家族の絆」のあらすじ

ホンドーの地元のギャングが車に乗った男に銃撃される事件が発生。

死んだ3人はハザーズギャングというギャングであり、ギャングでは復讐の準備を着々と進めていた。

ホンドーはハザーズギャングに復讐をやめるように説得するも、聞き入れる耳を持たれなかった。

捜査をする中で銃撃をしたのが地元のギャングの中でも新しいタイプのギャングであり、新しいビジネスのために新たなターゲットを狙う。

そしてホンドーたちS.W.A.T.チームは黒幕となる犯人の名前を知り、黒幕の追跡とその目的の全容を明らかにしていく。

ドラマ「S.W.A.T.」第7話「家族の絆」の感想

前作のユルゲン・リクターも中々サイコパスでぶっ飛んでいましたが、今回の黒幕となる犯人も景気良くぶっ飛んでました笑

そもそも白昼堂々人を銃撃する人がまともな人間ではないですよね。

また家族の形というのを考えさせられる回でもありました。

家族といっても一般的な父母子といった家族だけでなく、ギャングとしての家族友人としての家族など多くの家族という形が紹介されます。

特に今回はルカの動きに注目です。

ドラマ「S.W.A.T.」第8話「ミラクル」

ドラマ「S.W.A.T.」第8話「ミラクル」のあらすじ

S.W.A.T.の施設で楽しいクリスマスパーティが行われている中、とあるナイトクラブで銃撃事件が発生。

S.W.A.T.チームが現場に急行し事態を収束させる。

しかし銃撃があったナイトクラブは麻薬カルテルが運営しているクラブであり、事態を収束させるために捜査を開始。

捜査を進めていく中で、クラブで働いていたレイアという女性が事件解決の鍵を握っているということで、レイアを探し出し、確保をする。

レイアに核心となる情報を引き出すことに成功するも、レイアの友人が人質にされている動画が送られてきて事態は一刻を争うようになる…

ドラマ「S.W.A.T.」第8話「ミラクル」の感想

レイアは元々は普通の学生です。

しかし少し麻薬カルテルと少し関わったことで抜け出せなくなってしまいました。

今回は麻薬カルテルの深い闇を知る回でした。

ドラマ「S.W.A.T.」第9話「死角」

ドラマ「S.W.A.T.」第9話「死角」のあらすじ

とある合法ドラッグ店に置いて大学生の男3名がドラッグを物色している間、強盗が入る。

3名のうち2名が抵抗をし、2名とも射殺されてしまう。

ホンドーたちS.W.A.T.チームが現場に駆けつけた時にはすでに犯人たちはいなくなっており、これまでに犯人グループが起こした強盗の10件のうち殺人があったのは今回が初めてだったという。

その頃タンはかつての情報提供者であるアンのもとにいき、犯人に関する情報提供を依頼する。

一体強盗を働いた犯人は何者なのか、タンとアリーの過去とは?

ドラマ「S.W.A.T.」第9話「死角」の感想

今回はこれまで比較的影がうすい存在でもあったタンがメインに話が進んできます。

ほとんど明かされたことのないタンの過去はいったいどうなっているのか。

また今回何より見ものになってくるのは後半のバイクチェイスのシーンです。

結構映画顔負けのバイクチェイスになっているので終わるまで正直目が話せませんでした。

ドラマ「S.W.A.T.」第10話「プリズンパニック」

ドラマ「S.W.A.T.」第10話「プリズンパニック」のあらすじ

とある私設刑務所で囚人たちの暴動が起きて3つのギャング組織に乗っ取られてしまう。

3つのギャングの中でもナチイーグルスは特に危険であり、囚人たちのカウンセラーであるシスターカメリータを人質にとる・所長を公開処刑してしまうなど予断を許さない状況になっている。

ホンドーたちS.W.A.T.チームは3つにチームを分け、ホンドーはシスターカメリータが捕らえられているナチイーグルスのいる区画へ潜入する。

ついにガナーケイドの居場所を突き止め、突入し人質を保護するもガナーケイドには逃げられてしまう。

ドラマ「S.W.A.T.」第10話「プリズンパニック」の感想

今回はギャングたちに私設刑務所全体が占拠されてしまうという大きなスケールの物語になりました。

しかし一般的なプリズンの奪還の物語の流れとは若干異なっていました。

最後に「そういうことだったのか」とさせてくれます。

また全員が今回の暴動に参加したのではなく、中にはここぞとアイスクリームを持って映画鑑賞を決め込んでいた囚人もいたので面白かったですね。

ドラマ「S.W.A.T.」第11話「コリアタウン」

ドラマ「S.W.A.T.」第11話「コリアタウン」のあらすじ

ホンドーたちS.W.A.T.チームは強盗に扮し、コリアンマフィアから純度90%のフェンタニル(麻薬)を強奪。

ゴールデンボーイズというギャングが関連していることを掴み、その中でエディ・リーという人物が怪しいと踏んで捜査を進める。

エディ・リーを捕らえるもエディ・リーの雇っていた弁護士によって釈放されてしまう。

ホンドーはその後追跡するもエディ・リーは始末されてしまう。

エディ・リーが黒幕ではなく引き続き捜査を進める中、黒幕の正体が予想を上回って大きな存在であることがわかる。

ドラマ「S.W.A.T.」第11話「コリアタウン」の感想

前半のシーンを見る限りでは通常の麻薬のやりとりで終わるものだと思っていました。

しかし後半以降その印象はガラッと変わります。

中盤まではイマイチ内容は繋がってこないのですが、後半以降ピースが合わさってきて「そういうことか」となります。

またルカの活躍にも期待です。

ドラマ「S.W.A.T.」第12話「化学テロ」

ドラマ「S.W.A.T.」第12話「化学テロ」のあらすじ

ホンドーたちS.W.A.T.チームはとある港での取引現場に突入。

犯人たちを制圧した後船の中で、大量のシアン化化合物を発見・

大々的な被害をもたらせるほどの量のシアン化化合物が過去に3回取引されており、大規模なテロが起ころうとしていることを知る。

犯人たちは主権運動派の中でも過激派のグループであり、首謀者がクロケットという人物であることも判明する。

ホンドーたちはクロケットたち主権運動家のテロを止めることができるのか。

ドラマ「S.W.A.T.」第12話「化学テロ」の感想

今回の物語の真のところにあるのは「貧しさが招いた悲しい真実」です。

主権運動家たちも最初から危険で過激な思想を抱いていたのではありません。

貧しい中どうしようもない中で、さらにそこからもっとどうしようもない状態にされます。

今回はまさにその負のスパイラルが巻き起こしてしまった悲しい事件でもありました。

非常に今の社会問題を考えさせられますね。

ドラマ「S.W.A.T.」第12話「高い壁」

ドラマ「S.W.A.T.」第12話「高い壁」のあらすじ

とある夜の街にて1人の男が3人組みの男たちに銃撃される事件が発生。

ホンドーたちS.W.A.T.チームが捜査を進めると、トロ・オチョアという人物が中心となって起こした犯行であることを知る。

トロ・オチョアの所在をつかむことが中々できず、潜伏先を特定するもトロ・オチョアはすでに潜伏先から去ったあとであった。

ホンドーたちはトロ・オチョアをとらえることができるのであろうか。

ドラマ「S.W.A.T.」第12話「高い壁」の感想

今回のテーマはまさに「移民問題の高い壁」です。

日本だと移民問題はあまり問題になることはないですが、アメリカではよく物語になるほど移民問題というのはありますよね。

今回はそんな移民問題の高い壁について考えさせられる物語になっています。

最終的には多少歩み寄ることはできるようになりましたが、それでもまだまだ課題は山積みに残っているようでした。

ドラマ「S.W.A.T.」第14話「死んだはずの男」

ドラマ「S.W.A.T.」第14話「死んだはずの男」のあらすじ

2年前、バック・スパイビー率いるS.W.A.T.チームは8人もの殺人を行なっている殺人鬼をとらえるべく、殺人が行われている現場に突入する。

現場には男女2名がいることを発見。

2名とも救おうとするも犯人は爆弾を仕掛けており、女性の方は救えたものの男性の方は救うことができず現場は大爆発を起こしてしまう。

時代は変わり2年後、ルカは偶然2年前爆発で死んだと思われた美形キラーを発見する。

美形キラーはまた犯罪を犯すために表に出てくることになる。

ドラマ「S.W.A.T.」第14話「死んだはずの男」の感想

今回は「嫉妬が生んだ恐ろしい犯罪」でした。

美形キラーとはその名の通り、美形の男女を狙って殺人を繰り返す犯罪者です。

コンプレックスでも人はこれだけの異常性を発揮することを考えると恐ろしくなってきますね。

今回もルカが大活躍する回ですね。

ドラマ「S.W.A.T.」第15話「ピットクルー」

ドラマ「S.W.A.T.」第15話「ピットクルー」のあらすじ

現金輸送車を襲う事件が発生。

現金が奪われるだけでなく、警備員2名も銃撃されてしまう。

事件の捜査を行う中で今回の強盗事件はピットクルーというプロの強盗集団が関わってることが判明。

しかし今回は指揮官であるFBIのディボアが薬物依存症になってしまって正常な判断ができなくなってしまっており、現場が大混乱に陥ってしまう。

ホンドーたちS.W.A.T.チームはピットクルーを捕らえることができるのか。

ドラマ「S.W.A.T.」第15話「ピットクルー」の感想

  • 鮮やかな強盗の手口
  • 奪うだけでなく銃撃までしてしまう

最初のインパクトは相当あるまさにプロの強盗集団でした。

しかし後半以降、前半のことが「あれっ?」となるくらい萎んでしまいました。

最後まで大きな存在感を見せて欲しかったですね。

ドラマ「S.W.A.T.」第16話「復讐」

ドラマ「S.W.A.T.」第16話「復讐」のあらすじ

ナイトクラブにて富裕層の娘であるジュリエットの誘拐事件が発生。

ジュリエットのボディガードであるリック・オーウェンが犯人グループを追うも返り討ちにされてしまう。

その頃、ディーコンはジュリエット両親から話を聞きとる。

しかしその最中、ジュリエットから両親に「警察にはいうな」「身代金を支払え」という電話が入る。

事態は一刻を争う中、一度は犯人グループを発見し追い詰めるも、ジュリエットは結局さらわれてしまう。

ホンドーたちは犯人たちを逮捕することができるのか、そしてジュリエットを取り返すことはできるのか。

ドラマ「S.W.A.T.」第16話「復讐」の感想

犯人グループによって常に人質の命が危険に晒されてる状態でホンドーたちは人質救出に当たります。

そして最も衝撃だったのが、1回は犯人グループを見つけて追い詰めたのに結果的に逃げられてしまい、人質を余計に危険い晒してしまうことになりました。

人質の身の危険が高まる中でホンドーたちがどうやって対処をしていくのか、緊迫した展開に注目です。

ドラマ「S.W.A.T.」第17話「武器庫」

ドラマ「S.W.A.T.」第17話「武器庫」のあらすじ

1台の暴走車両を警察が追跡。

途中警察の張った罠により暴走車両を止めることに成功するも犯人は近くの民家に押し入り、そこの家族を人質にとる。

その後救援要請を受けて駆けつけたホンドーたちS.W.A.T.チームにより犯人は捕らえられる。

しかし犯人であるアンヘルもまた妹のアビーをロス・レイエスという犯罪組織にさらわれており今回の事件を起こしてしまったのだ。

そしてアンヘルはS.W.A.T.施設での護送中にジェシカとマイケル委員長を人質にとって施設に立てこもってしまう。

ドラマ「S.W.A.T.」第17話「武器庫」の感想

まさかの警察の中でもエリート中のエリートであるS.W.A.T.の施設が占拠されてしまうという衝撃の展開でした。

S.W.A.T.の施設はそもそもそういった襲撃からも耐えられるように強固な施設になっていました。

しかし今回はそれがあだになってしまいます。

どんな強固なものでも完璧なものはないということですね。

また今回アンヘルが今回の件を起こしてしまったのは家族である妹のアビーがさらわれてしまったのがそもそもの原因です。

家族のためであれば人は時に恐ろしいことに走ってしまう怖さがあるということですね。

ドラマ「S.W.A.T.」第18話「パトロール」

ドラマ「S.W.A.T.」第18話「パトロール」のあらすじ

ある日S.W.A.T.施設ではそれぞれがバディを組み、街をパトロールすることになる。

紅一点のスナイパーであるクリスはクリスを引き抜きたいと思っているマムフォードとバディを組んでパトロールを行う。

平和に終わるかと思われたパトロールであったが、クリスとマムフォードがパトロールするエリアで銃撃事件が発生してしまう。

その後同様の銃撃事件が複数発生。

死者も複数出る中で犯人はザック・カルニックという男であることが判明する。

クリスがザック・カルニックを銃撃現場で追い詰めるも1対1の戦闘でクリスは倒されてしまい、ザック・カルニックを逃してしまう…

ドラマ「S.W.A.T.」第18話「パトロール」の感想

クリスはS.W.A.T.の中でも身体能力はトップクラスのものを持っていました。

当然クリス自身も日々の鍛錬の中で自信を持っています。

しかし今回ザック・カルニックという人物に1対1の戦闘で倒されてしまい、マムフォードがいなければ射殺されてしまう寸前でした。

結果クリスは一度自分に自信を失ってしまいかけます。

しかしその中で仲間の説得もありながらまたいつものクリスに戻っていきます。

一度挫折しても諦めずに立ち向かうことが重要であることを知らされる回でもありますね。

ドラマ「S.W.A.T.」第19話「情報源」

ドラマ「S.W.A.T.」第19話「情報源」のあらすじ

ホンドーたちS.W.A.T.チームはイリーナというロシア人ジャーナリストのボディガードの任務にあたる。

イリーナは国家機密に関する暴露本を執筆する予定であり、情報源であるシャオリンに接触しようとしていた。

しかしそれを阻止するため、ロシアの工作員がイリーナを襲撃。

裏にはバベルン・ノブコフという人物がアメリカに銃をばら撒きアメリカ人に殺し合いをさせようとしていた。

ホンドーたちS.W.A.T.チームは無事にイリーナとシャオリンを接触させることができるのか。

ドラマ「S.W.A.T.」第19話「情報源」の感想

  • ジャーナリストのボディガード
  • 国家機密を巡る攻防
  • ロシア人工作員との戦い
  • 犯罪組織の施設への潜入

今回はスパイ映画さながらの内容が盛り沢山でした。

特に施設への潜入に関しては後一瞬で身元がバレてしまうというハラハラ感がありましたね。

しかしS.W.A.T.も潜入やるんですね。

ドラマ「S.W.A.T.」第20話「報復」★個人的に1番おすすめ

ドラマ「S.W.A.T.」第20話「報復」のあらすじ

第11話「コリアンタウン」で首謀者であった「ジェ・キム」を捕らえるためにホンドーは日々密かに捜査を行っていた。

ホンドーが捜査中、ジェ・キムが放った手下によって銃撃を受け、ホンドーは怪我を負ってしまう。

そしてホンドーを襲撃したのがギャングチームである「プロフェタス」の一員であるペレスという人物であるということがわかり、ペレスの潜伏先へ突入。

しかしペレスはすでに始末された後であり、その場にいた友人のケーシーに殺害の容疑がかかってしまう。

ホンドーたちはケーシーの容疑を晴らし、物語最大の大物である「ジェ・キム」を捕らえることができるのか。

ドラマ「S.W.A.T.」第20話「報復」の感想

前回の11話「コリアンタウン」ではコリアンマフィアは捕まえることができたものの、黒幕であるジェ・キムは捕らえることができずに終わってしまいました。

権力というものの怖さを知る回でもありました。

しかしそこはホンドー。

諦めずにジェ・キムを捕らえるために日々追い詰めていきました。

個人的には一番好きな回です。

ドラマ「S.W.A.T.」第21話「山狩り」

ドラマ「S.W.A.T.」第21話「山狩り」のあらすじ

ギャングであるジャッカルズの拠点であるマンション・オン・ザ・ヒルにて銃撃事件が発生。

マムフォードたちS.W.A.T.チームが現場に急行するも犯人たちはすでに現場から逃走。

捜査を進めていくうちにジャッカルズを襲撃したのは、マークスという新興のギャングであることが判明。

しかしマークスは規模が小さく、他のチームを襲撃することがなく今回なぜ他のギャングを襲撃し出したのか疑問になる。

そしてホンドーとディーコンがマークスのことをよく知るホーキンズに聞き取りをしにいくも、衝撃の事実が明らかになっていく。

ドラマ「S.W.A.T.」第21話「山狩り」の感想

今回はこれまで信頼していた相手に追い詰められる展開になってきます。

そしてホンドーとディーコンの信頼関係が改めて固まるシーンでもあります。

ホンドーとディーコンが追い詰められる中後半S.W.A.T.チームが駆けつけるシーンでは仲間という存在の重要性を考えさせられますね。

ドラマ「S.W.A.T.」第22話「ヘイトクライム」

ドラマ「S.W.A.T.」第22話「ヘイトクライム」のあらすじ

ホンドーたちS.W.A.T.チームは立てこもり事件が発生している通報を受けて現場に駆けつける。

立てこもり犯であるベイティを逮捕し、ベイティの自宅を捜査したところ黒人の街を爆破する計画が立てられていることをホンドーたちは知る。

その後ベイティは証拠不十分で釈放される。

ホンドーたちはベイティとその仲間たちを追跡するも爆破テロの時は刻一刻と迫ってくる。

ドラマ「S.W.A.T.」第22話「ヘイトクライム」の感想

シーズン1の最終話としてホンドーの過去にも深く関わる物語でした。

爆破テロを止めるというスケールの大きい事件に対してホンドーが立ち向かうというのは非常に最終話として面白かったです。

ただ少し犯人たちが最終話の割りには少しインパクトが弱かったですね。

ドラマS.W.A.T.シーズン1を無料視聴する方法

6つの動画配信サービスからドラマ「S.W.A.T.」シーズン1を無料視聴できる配信サービスを調査しました。



U-NEXT

FODプレミアム


Hulu


Amazonプライム


ABEMAプレミアム

dTV
配信状況配信中配信なし配信なし配信中配信中配信中
無料体験期間31日間2週間2週間30日間2週間なし
無料視聴×××
月額料金(税込)2,189円976円1,026円500円960円650円
吹き替え××レンタル220円
字幕××レンタル220円
ポイント付与600P200Pなしなしなしなし
公式サイト詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る
S.W.A.T.シーズン1を視聴できる動画配信サービス

U-NEXT:31日間無料体験中は無料視聴可能

Amazonプライム・ビデオ:30日間無料体験期間中は無料視聴可能

ABEMAプレミアム:2週間無料体験中であれば無料視聴可能

dTV:無料視聴はなし

ドラマS.W.A.T.シーズン1を視聴できる動画配信サービスは4つありました。

しかしその中で、無料視聴ができる動画配信サービスは、

  • U-NEXT
  • Amazonプライム・ビデオ
  • ABEMAプレミアム

この3つになります。

特におすすめなのはU-NEXTかAmazonプライム・ビデオを使うことです。

S.W.A.T.U-NEXTプライム・ビデオABEMAプレミアムdTV
シーズン1
シーズン2×
シーズン3×

ドラマS.W.A.T.は2021年9月現在シーズン3まで配信されています。

シーズン3まで配信されていて無料配信を活用できることを考えると、U-NEXTとAmazonプライム・ビデオがおすすめです。

U-NEXT
Amazonプライム
  • 計21万本の動画配信数
  • 31日間の無料体験期間
  • アプリでオフライン視聴できる
  • 登録して600ポイント付与
  • コストパフォーマンス最高
  • 見放題の独占配信動画が豊富
  • 30日間の無料体験期間
  • 話題のオリジナル作品

U-NEXTもAmazonプライム・ビデオもそれぞれ特徴があります。

どちらも無料期間中の解約であれば月額料金がかかることはありません。

自分に合った動画配信サービスを選ぶのがベストです。

ドラマS.W.A.T.シーズン1を無料視聴するならU-NEXT!

31日間無料体験中の解約なら月額料金0円!

ドラマS.W.A.T.シーズン2につながる伏線

ドラマS.W.A.T.は現在シーズン4まで公開されています。

ジーズン1は終わりましたがシーズン2に向けて伏線がいくつか残されていました。

今回はまだシーズン2を観ていない人・また観返す人向けにシーズン2に向けての伏線を紹介していきます。

ジム・ストリートの母親

シーズン1の最後でジム・ストリートは母親と同居を開始します。

しかしそのことが発端としてホンドーと決裂してしまい、ストリートはS.W.A.T.チームから解任をされてしまいます。

ストリートの母親がかつて暴力をふるっていたことで最終的に母親に殺害されたことは明かされましたが、その後の詳細、実態のところはどうなっているのかは明かされていません。

シーズン2で明かされるようになるのでしょうか。

ストリートの母親に関してはまだまだ隠された事実が多そうです。

新しいメンバー

伏線というかは微妙なところですが、シーズン1の後半の方でスワットのアカデミーの試験のシーンがありました。

結構長い時間かけてシーンが出ていたので、今後何名かは物語の中で出てくるのではないでしょうか?

シーズン1では試験以降特に出てくることがなかったので今後の登場に期待です。

ドラマS.W.A.T.シーズン1まとめ

シーズン1では毎回S.W.A.T.のチームメンバー1人人りに焦点を当てた回がメインでした。

シーズン2ではどのような物語が展開されていくのか

現在U-NEXTは31日間の無料体験を活用するとS.W.A.T.がシーズン1.2無料視聴することができます。

ぜひドラマS.W.A.T.をお得に視聴しましょう。

ドラマ「S.W.A.T.」シーズン1を無料視聴するならU-NEXT!

31日間無料体験中の解約なら月額料金0円!!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしていただけると泣いて喜びます!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる