おすすめの動画配信サービスU-NEXTの評価・口コミはこちらボタン

映画「ヴェノム」を無料視聴する方法とオススメの見どころを紹介!!

URLをコピーする
URLをコピーしました!

ヴェノムの映画が無料で見ることのできないのかな。
動画配信サービスを無料体験使ったとして期間中に解約してお金かからないかな。

映画「ヴェノム」は2018年11月2日に公開されたマーベル作品の映画です。

最近「ヴェノム」のことを知り、初めて見たいなと思う、2021年以降出る次回作に向けてもう一度見ておきたいのどちらかと思います。

しかしかといってツタヤまで借りに行くのは面倒くさいな、できるだけお得ないしは無料で視聴できないかなと思いますよね。

本記事では「ヴェノムを無料で視聴する方法」と「ヴェノムの見どころと感想」を紹介していきます。

結論、U-NEXTの31日無料体験を使うのが一番お得です。

「ヴェノム」を無料視聴するならU-NEXT

無料期間中の解約なら0円!

目次

映画「ヴェノム」を無料で見れる動画配信サービス


U-NEXT

FODプレミアム


Hulu


Amazonプライム

Netflix

アベマ
配信状況配信中配信なし配信なし配信中配信なし配信中
無料視聴×××××
月額料金(税込)2,189円976円1,026円500円1,490円960円
初回付与ポイント600P200Pなしなしなしなし
吹き替え××レンタル300円×レンタル400円
字幕××レンタル300円×レンタル400円
公式サイト詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

「ヴェノム」が配信されている動画配信サービス

・U-NEXT:無料視聴あり

・Amazonプライム:配信(吹替・字幕ともにレンタル300円)

・ABEMA:配信(吹替・字幕ともにレンタル400円)

現時点で映画「ヴェノム」が配信されているのは3つの動画配信サービスでその中でも無料配信されているのは「U-NEXT」のみになっています。

でもヴェノム1作だけ見るのに月額2,189円支払うのは勿体無いな

そう思うかもしれないですがそこは心配なしです。

無料期間中の解約であればその後月額料金が請求されることはありません。

たまにありますよね、無料期間中に解約したら次月分の月額が取られるサービス。

「何のための体験だよ」て思いますね。

そこはU-NEXTでは解約後そのようにかかることはありません。

U-NEXTの解約方法はこちらをチェック!

U-NEXTを無料体験する中で他にも見たい動画がたくさんあればそのまま利用するのもありですし、ヴェノム以外特になければそのまま解約してお得に見るのもありです。

月額料金:2,189円(税込)

U-NEXTの特徴

・21万本と圧倒的な動画配信数

・毎月1200ポイントが付与される

・無料体験期間が31日間と長い

映画「ヴェノム」の基本情報

まずは映画「ヴェノム」の振り返りを含めて基本情報を紹介します。

映画「ヴェノム」のあらすじ

敏腕記者・エディは人体実験で死者を出しているよいうライフ財団の真相を追うなか、”シンビオート”と呼ばれる地球外生命体に寄生されてしまう。エディは自分の医師に反して暴走するシンビオートに危機感を覚えるが、徐々にその強大な力に魅了されていく。

引用:U-NEXT「ヴェノム」

映画「ヴェノム」の登場人物

登場人物俳優
エディ・ブロックトム・ハーディ
アン・ウェイングミシェル・ウィリアムズ
カールトン・ドレイクリズ・アーメイド
ローランド・トリーススコット・ヘイズ
ダン・ルイスリード・スコット
ドーラ・スカースジェニースレイト
マリアメローラ・ウォルターズ
チェンべギー・ルー
クレタス・キャサディウディ・ハレルソン
トム・ハーディ(エディ・ブロック)
生年月日:1977年9月15日(年齢43歳)
出生地:イギリスロンドン
主な作品:マッドマックス怒りのデスロード・ダークナイトライジング・インセプション
非常にがっちりしたガタイなのでそこにあった役柄を演じることが多い印象です。
特にダークナイトライジングでは宿敵ベインという非常に筋肉質の悪役を演じていました。
私自身はダークナイトライジングでの「ベイン」役が印象に残っていますね。
ミシェルウィリアムズ(アン・ウェイング)
生年月日:1980年9月9日(年齢40歳)
出身地:アメリカ合衆国モンタナ州リスベル
主な作品:シャッターアイランド・マリリン7日間の恋
「マリリン7日間の恋」のマリリン役で知っている人が多いですかね。
ちなみにトム・ハーディが出演しているダークナイトライジングの前作であるダークナイトで宿敵ジョーカー役を演じたヒースレジャーの奥さんでもありました。
ルーベン・フライシャー(監督)
生年月日:1974年(年齢46歳)
出身地:アメリカ合衆国ワシントンDC
代表的な作品:ゾンビランド
46歳だとまだ監督の中では若い方ですかね。
「ゾンビランド」は結構知っている人が多いのではないでしょうか。
イメージ的に結構コメディ要素のあるちょいグロい作品が特徴的です。

映画「ヴェノム」の見どころ3選

映画「ヴェノム」をより楽しんで見るために私が映画「ヴェノム」を見ていてここ見どころポイントだなというところを3選紹介していきます。

負け犬同士のヴェノムとエディの友情に注目

最初こそ体の主導権を握ろうとする「ヴェノム」とヴェノムを体から追い出そうとする「エディ」との間で多くの摩擦がありました。

しかし、エディもヴェノムもそれぞれ負け犬であったこともあったり、エディのピンチの際に助けにきたりと徐々に信頼関係も生まれるようになります。

そして最後のライオットとのロケット上での戦いを経て、寄生しているされている関係ではなくなり、対等なパートナーになっていきます。

個人的にはエディにとってヴェノムはドレイクに全てを奪われて失墜していたところを、再度一歩踏み出すきっかけをくれた大きな存在になっていますね。

最初から最後まで荒くも優しさのあるヴェノムが面白い

とにかくヴェノムが最初から最後まで暴れる暴れる。

時には人の頭まで食べてしまうシーン(もちろん隠されてます)もあり、「いや本当にマーベル作品?」と思ってしまうシーンもあります。

しかしその反面、「俺はその辺の理解がある」とエディがアンに会いに行くことに関して止めないことや、戦闘中一般人を銃弾から守るなど「なんか優しいな!!」と思う箇所がありますね。

最後のシーンでもエディから悪い人間の頭以外食べるなというところに「わかった」と「いやっ素直」とツッコミたくなる箇所もいくつかあります。

最後ヴェノムがチョコレートが食べたいって言ったときには、「いやっチョコもいけるんかい」てなりましたね。

登場当初と最後ではヴェノムの心境が大きく変わっているのでそこも見どころの大きなポイントですね。

事前にマーベル作品を見ていなくても十分楽しめる

マーベル作品てたくさんあるから「なんか先に別の作品見てからじゃないとわからないかな」と思うかもしれませんが、そんなことないです。

確かにヴェノムはもともとスパイダーマン3で宿敵として出ているので、スパイダーマン3見ないとダメかなと思うかもしれませんが、基本的には今回の物語とは関係がないので事前に見なくても大丈夫です。

ヴィランは他のマーベル作品とは現状ストーリーに関連性はないため、他のマーベル作品を見ていなくても最初に見て全然大丈夫です。

映画「ヴェノム」を見た感想

映画「ヴェノム」を見た感想としては一言でいえば「最初と最後のイメージがガラッと変わった」ということですかね。

そしてヴェノム全体の印象としては同じマーベル映画の「ハルク」に近いものがありますね。

最初は何がなんだかわからず主人公がパニックになっている状態ですが、宿敵との戦いなどを通してお互いを理解してパートナーになっていく感じがそっくりです。

ここでは私が映画「ヴェノム」を見て率直に感じた感想を3つ紹介します。

最初と最後のイメージがガラッと変わった

タイトルに「最も邪悪な悪が誕生する」とあったのでひたすら人間VSヴェノムになるのかなという印象でした。

流石にマーベル映画でバットエンドはないですが、それに近い感じで終わるのかなと。

しかし実際見てみたら全然違うものでした。

最初は確かに若干アレっホラー要素と思う時もありましたが終わりが近くにつれ、ヴェノムとエディがお互いに協力関係を結ぶようになり、最後は立派なパートナーになっていました。

最初は最後これどうなっちゃうんだろうと思っていましたが、最後はしっかりマーベル映画にふさわしい終わり方をしてくれました。

悪役にもう少し悪役感が欲しかった

1作目の悪役なので若干仕方ない部分もあるのかもしれませんが、もう少しはっきりした悪役感を出して欲しかったです。

今作の宿敵であるライオットの出現が物語のラストのラストだったのでもう少し手前の方で悪役としてのインパクトが欲しかったなと思いました。

ただ最後の戦闘シーンではヴェノムとの圧倒的な戦力差を見せつけたので、そこは悪役感が強いなとは感じました。

何より最後のシーンが気になる

最後エンドクレジットの後に衝撃的なシーンがあります。

エディが刑務所に連続殺人犯の取材に行った時取材を受けている男がエディに向かってニヤリと笑い、「俺がここを出たら大虐殺になるぞ」と言って終わるシーンです。

これは次回作この男が大きく関連してくるのだなと印象付けられました。

そしてヴェノムの次回作が「ヴェノム:レット・ゼア・ビー・ガーネイジ」というタイトルです。

そしてこのタイトルの「カーネイジ」というのは訳すると「大虐殺」という意味です。

つまり次回作の伏線がここで貼られていたわけですね。

1作目を見る限り2作目にも期待できそうです。

映画「ヴェノム」の口コミ

映画「ヴェノム」を見た人の口コミはどうなっているのでしょうか。

良い口コミと良くない口コミをそれぞれ解説していきます。

映画「ヴェノム」の良い口コミ

確かにデビルマン要素もあるかもしれません。

そう、ヴェノム自体は見た目がホラー映画顔負けなのですが、グロイシーンもほぼなくヴェノムのお茶目さも相待って見た目の怖さが薄れている感じですね。

やっぱりヴェノムのギャップ感に好印象を抱く人は多いみたいですね。

映画「ヴェノム」の良くない口コミ

では良くない口コミも見ていきましょう。

正直あまりなかったので探すのに苦労しました笑

これもなるほどと思いました。

やっぱり悪役に関しては同じように思っている人もいましたね。

映画「ヴェノム」を無料視聴する方法まとめ

結論、映画ヴェノムを無料視聴するなら「ユーネクスト」です。

月額が2,189円と他の動画配信サービスと比較して高いです。

しかし31日間無料体験があるので、それを活用してみれば無料で視聴することができます。

他に見たい動画があればそのまま契約し続けるようにすれば良いですし、なければ解約すれば良いのです。

なのでU-NEXTの解約方法は事前にチェックしていつでもスムーズに解約できるようにはしておきましょう。

そして何より映画「ヴェノム」はヴェノムの見た目はかなりホラー映画顔負けですが、実際には人間に理解のある可愛いキャラであったり、マーベル作品を事前に見なくても十分楽しめるなど見どころも多くあります。

ぜひU-NEXTの31日間無料体験を活用して映画「ヴェノム」を楽しんで見ていきましょう。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしていただけると泣いて喜びます!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる